2020年モデル版:初心者の1台目におすすめ!税別10万円で買えるお手頃ロードバイク5選

初めてのロードバイクにかけられる予算は人ぞれぞれですが、「後にハマることになるとしても、イニシャルコストは抑えたい」と考えるのは自然なこと。

もっと読む

おすすめクロスバイク&街乗り自転車2019-2020年版:いい自転車と暮らそう

自転車を選ぶとき、ついついコスパ(コストパフォーマンス)ばかりを気にしていませんか。「こんなもんでいいだろう」と妥協して愛車を購入していないでしょうか。でも、これから自転車を買おうと思っているなら、ちょっと待ってください。ちゃんとしたメーカーの「ちょっといい自転車」とともに、すてきな日々を過ごしてみませんか?

もっと読む

2019年モデル版:税別10万円以下のグラベルロード&アドベンチャーロードバイク5選

以前「お手頃価格帯のグラベルロード&アドベンチャーロードバイクおすすめ5選」という記事をアップして、ひと桁万円〜20万円クラスのグラベルロードバイクやアドベンチャーロードバイクを紹介しましたが、もう少し安い、具体的には10万円以下のものに対するニーズが大きそうなので、別途「税別10万円しばり」で5つピックアップしてみました。

もっと読む

初心者におすすめのロードバイク考&スタートアップガイド[2018-2019年版]

サイクリング、レース、フィットネス、旅——目的は人ぞれぞれであっても、ひとたび「ロードバイクがほしい」と思ったら、その熱量が冷めることはなかなかないでしょう。しかし、ロードバイクはそれなりの金額がするものですし、専門店はハードルが高く感じることもあります。そんな悩める人のためのガイダンスです。

もっと読む

2019年モデル版:はじめての1台から最高のロードバイクライフが送れる(かもしれない)100万円オーバー6選

はじめてのロードバイクとして妥当な完成車価格は、一般的には15万円以下だろうか。「初心者におすすめ」といった類の記事で20万円台のものを紹介すると、悪い人みたいな言われ方をすることもある。しかし、はじめてのロードバイクに50万、60万といった金額を使っても本人が納得してるのなら構わないはず。

もっと読む

2019年モデル版:自転車散歩から旅まで!お手頃価格帯のグラベルロード&アドベンチャーロードバイクおすすめ5選

ロードバイクのようなドロップハンドルをもちながら、太めのタイヤを装備して砂利道(グラベル)も走行できる、グラベルロードやアドベンチャロードと呼ばれるカテゴリーの自転車から、10万円前後〜20万円くらいまでの、比較的お手頃なもの5種を紹介します。

もっと読む

2019年モデル版:今あえて選ぶクロモリロードバイクおすすめ5選+1

自転車のフレーム素材として昔からあるスチールは、重量こそカーボンやアルミに劣るものの、振動吸収性の高さなど幾多のメリットがあり、クロモリ合金などがロードバイクのフレーム素材として今でもメジャーであり続けています。

もっと読む

2019年モデル版:ロードレーサーに乗ろう!今あえて選びたいレース向けアルミロードバイクおすすめ5選

カーボンフレーム全盛の時代に、あえて選びたいアルミフレームのロードバイク、それもエンデュランスやロングライド向けではなく、前傾姿勢が強めのポジションでスポーツ走行を楽しむことができ「ロードレーサー」と呼びたくなるようなモデルを、5つ紹介します。

もっと読む

2019年モデル版:これから成長していくビギナーにおすすめの15万円〜20万円・万能アルミロードバイク5選

これからロードバイクを始めてみたいと思っている人の中でも、すでにクロスバイクに乗っていてスポーツ自転車の扱いがある程度わかっているようであれば、エントリーグレードではなく15万円〜20万円クラスでアルミフレームの「ちょっといい」ものを選んでみてはどうでしょう。

もっと読む