2020年を振り返る


2020年内最後の記事ということで、1年を振り返ってみたいと思います。

1月:富山で「電車+自転車」に触れる

自転車を持ち込めるローカル線があることは知識としては知っていても、実は自分で利用したことがないばかりか、他の利用者を見かけたこともありませんでした。1月、意識せず乗った富山地鉄でそんなシーンに出会いました。

2月:台北ショーが事実上の中止に

新型コロナウイルスの流行によって、3月の「台北ショー」が事実上の中止となりました。個人的にも3月に台湾旅行を予定していましたが、キャンセルしました。

3月:私のGT遍歴

季節性はまったくない話なのですが、私のGT遍歴を紹介しています。

4月:GIANTが新型TCRを発表

2020年にもたくさんのロードバイクが発表されましたが、話題の中心にいたのはエアロではなくオールラウンダーだったように思います。その中のひとつが、新型TCRです。

5月:DEOREが12速化

シマノがMTB向けコンポーネント「DEORE」をモデルチェンジ。12速バージョンも追加されました。

6月:TREKが新型Émonda SLR/SLをモデルチェンジ

エモンダシリーズもモデルチェンジ。SLのほうは6年ぶりの刷新です。こちらもオールラウンド性を前面に打ち出しました。

7月:待望のSPECIALIZED TARMAC SL7

公然の秘密だったTARMAC SL7が、VENGEと統合されるカタチで登場しました。TCRやÉmondaと同じく、やはりオールラウンドな性格を打ち出していましたが、それでもTARMACはやはり、バリバリのレースバイクという立ち位置。

8月:リモートワーク後は自転車でリフレッシュ!

個人的な話ですが、日が長い夏場はリモートワーク(在宅勤務)のあと、自転車で汗をかいてリフレッシュしていました。これもコロナの影響といえば影響。

9月:柿田川を訪ねる

久々の輪行サイクリングは三島〜田子ノ浦。柿田川の透明度に癒されました。

10月:10万円グラベルロードのその後は?

安価なグラベルロードバイク「GT GRADE ALLOY CLARIS」(2016年モデル)を購入したのが、2017年のこと。その後の様子を記事にしました。

11月:いつも使っていた自転車アプリがサービス終了

私はサイクリングの記録にTOPEAKのスマホアプリ「PanoBike+」を使っていたのですが、あるとき突然データの保存ができなくなり……なんとサービス終了!

12月:ドトールの大豆ミートにハマる

自転車関係あんのか!って感じですが、ポタリングに出かけた先のドトールで食べる大豆ミートもまた、うまいって話なんです。


今年はコロナの影響で、考えていたことが全然実行に移せませんでした。しかし、コロナを呪ってもはじまりませんので、できることからやっていきます。

さて、先日の記事でも書きましたとおり、年内最終更新は今日(この記事)、年明けは1/15から再開する予定です。みなさまがおだやかな年末年始を過ごされますことを、願っております。

CyclingEXが参加しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」でも今年を振り返っていますので、よろしければあわせてごらんください。

関連記事: 2020年のBRI-CHANを振り返る – BRI-CHAN

(SUGAI Gen)