[富山]電車から自転車が出てきた


3連休を活用して、富山に行ってきました。溜まったANAマイルを消化する旅行で、金曜日の最終便で富山に入り、土曜日の最終便で羽田に戻るというスケジュール。

ものすごくはっきりとした目的があったわけではないのですが、とりあえず「午前中は路面電車に乗ってみよう」とは決めていました。

朝イチで富山駅前に向かい、ちょうど停まっていた富山地鉄の路面電車に乗り込みます。

まさに「オールドタイマー」といった趣です。

着いたのは、終点の南富山駅。ここで富山地鉄の鉄道線に乗り換えることができます。富山駅に戻るのにちょうどよい電車があるので、帰りは鉄道線にしましょう。

電鉄富山行きの普通電車が来ました。「富山」ではなく「電鉄富山」なのがまたよいですよね(電鉄富山駅は富山駅の目と鼻の先ですが)。

乗り込もうと思ったら、いきなり自転車が出てきたのでびっくり。4人/4台くらい降りてきたでしょうか。そうか、富山地鉄は自転車の持ち込みが可能なんですね。自転車が持ち込めるローカル線があることは知識として持っていますが、富山地鉄については事前にほとんど調べていなかったので「おおっ!」となりました。

情報源: 鉄道 – 自転車の持ち込みについて | 富山地方鉄道株式会社

自転車の持ち込みが可能なのは、土休日・祝日。富山地鉄の鉄道線全線で利用できるとのことです。

関連記事: 第一銀行本店を模した富山第一銀行・旧本店 – WAGTAIL

(SUGAI Gen)