TOPEAKの自転車用アプリ「PanoBike+」がサービス終了へ


TOPEAKの自転車用アプリ「PanoBike+」が、2020年12月31日をもってサービス終了となることが、アプリ内で告知されている。

11月22日にサイクリングに出かけた際、いつものようにPanoBike+を起動しライドをスタート、目的地についたので往路のログを保存しようとしたら、アプリが落ちた。おかしいなと思い、アプリを再度立ち上げると表示されたのが上の画面だ。

2020年12月31日でサービス終了、データもアカウントも恒久的に削除とのこと。

サービスが終了するのは、しかたがない。私はPanoBike+で記録したデータをStravaに連携させていたので、大きな問題はない。

ただ、すでにログが保存できなくなっていて、それのことを「保存しようとしたら、できない」というかたちで知らされるのは、なかなかしんどういものがある。

日本のTOPAEKのWebサイトからは、しれっとPanoBike+の情報が削除されていた。

リンク: TOPEAK トピーク

(SUGAI Gen)