今欲しい街乗り用ヘルメット

私が街乗り用に使っているヘルメットは、カブトの「リガス」(12,600円)。しかしまだロゴマークがKABUTOではなくOGK時代のモノでして、そろそろ買い替えたいなと思っています。

カブト・リガス
カブト・リガス

そこで各社のWebサイトを眺めてみました。

まず候補として挙がったのは、同じくカブトの「リガス2」。価格は12,600円。

カブト・リガス2
カブト・リガス2

リガスとリガス2の違いってよくわからないのですが(笑)、個人的にはリガスの使い心地が良かったので、当然次も候補になります。

続きを読む 今欲しい街乗り用ヘルメット

Kindle書籍「CyclingEX 2013 夏」を公開いたしました

2011年春に、CyclingEXの記事から一部を抜粋・再編集した電子書籍、EPUB版「CyclingEX 2011 春号」を発売しました(コチラ)。それから2年ほど経っていますが、本日、内容を最新のものにアップデートした2013年版として、Amazonの電子書籍“Kindle”版「CyclingEX 2013 夏」を公開いたしました。

cyclingex2013_cover

2011年版と同様、内容はあくまでも「CyclingEXで公開した過去記事をアレンジ、アップデートしたもの」となっています。収録されているコンテンツは下記の通りです。

続きを読む Kindle書籍「CyclingEX 2013 夏」を公開いたしました

本日のクリップ(13-05-29)今年の梅雨は長いらしい、他

●モンキーライトの集大成

自転車のホイールをLEDでライトアップする「モンキーライト(Monkey Light)」という製品シリーズがあります。タイヤの回転によりLEDライトの残像がホイールをライトアップし、美しい光の柄や、ちょっとしたアニメーションを映しだすアイテムです。そんなモンキーライトの集大成のような新製品を作るべく、開発元のMonkeyLectricがクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金を募集しています。同社が開発中の「Monkey Light Pro」は、ホイール全体をLEDライトでカバーできるモデル。タイヤの中が“アニメ上映ディスプレイ”になる、面白い製品となっています。

引用元: これは未来の痛ホイールだ! LEDライトで自転車を8ビットカラーモニターに変える「Monkey Light Pro」 – ねとらぼ.

現在発売されているモンキーライトはこんな感じ

で、開発中の「Monkey Light Pro」はこんな感じ。

130529_clip

ただし、日本にはすでにANIPOVがあることも忘れてはなりません。

130529_anipov

続きを読む 本日のクリップ(13-05-29)今年の梅雨は長いらしい、他

本日のクリップ(13-05-28)世界初のヘヴィ・メタル・チャリティー・サイクリング、他

●マルチファンクション・ヘッドウエア「バフ」の日本語Webサイト

130528_mizutani

汗ばむ季節は高機能なヘルメットアンダーとして、寒い季節は首や耳を冷やさないウォーマーとして季節を問わずご利用いただけるスペイン生まれのマルチファンクション・ヘッドウエアであるバフのホームページをご紹介いたします。

引用元: Buff ホームページのご紹介 |ミズタニ自転車株式会社.

というわけで、バフのサイトはこちらです。

Buff® スペイン生まれの多機能ヘッドギア -The Original Multifunctional Headwear-.

●イタリアに訪れた自転車ブーム?

経済危機に陥っているイタリアでは自動車よりも自転車の方が売れている。ミラノ(Milan)の自転車利用者は、ミラノは自転車のライフスタイルに適した整備がされていると話す一方、首都ローマ(Rome)の自転車利用者は交通量の多い通りで日々、厄介な目に合っているという。

引用元: 「車より自転車」、経済危機のイタリア 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News.

続きを読む 本日のクリップ(13-05-28)世界初のヘヴィ・メタル・チャリティー・サイクリング、他