2020年の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」は開催見送り

一般社団法人さいたまスポーツコミッションが、今年の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」開催を見送ると発表しています。

このたび、一般社団法人さいたまスポーツコミッションは、さいたま市民の皆さまの生活や安心・安全を最優先に考慮した結果、2020年における「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の開催を見送ることといたしました。

情報源: ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム 開催見送りについて| さいたまスポーツコミッション | もっとさいたまにスポーツを。

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムは、2013年より開催されている興行大会であり、「ツール・ド・フランス」を大会名を冠した世界初のクリテリウムレースとして知られています。

過去の大会では事業の赤字が問題となったものの、観光資源に乏しいさいたま市中心部(さいたま新都心駅周辺)において10万人以上(2019年)の観客を集める貴重なイベントでもありました。

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
http://saitama-criterium.jp

(SUGAI Gen)

ツアー・オブ・ジャパンの中止は3回目

すでにみなさんご存知のとおり、2020年5月に開催予定だった「2020ツアー・オブ・ジャパン」が、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となることが発表されています。

2018年のTOJ 東京ステージ

リンク: 新型コロナウイルス感染症の影響による「2020ツアー・オブ・ジャパン」開催中止決定について

ツアー・オブ・ジャパンが中止となるのは、3度目のこと。

はじめて中止となったのは2003年大会で、このときも感染症「SARS」の影響によるものでした。

2018年のTOJ 東京ステージ

そして2度目は、2011年の大会。このときは、東日本大震災の影響を受けてのものでした。

ツアー・オブ・ジャパンの「第◯回」には、中止となった大会はカウントされていません。

来年の大会が無事に開催されることを願っています。

(SUGAI Gen)

10回目を迎えたジャパンカップクリテリウムを見てきた

19日(土)に開催されたジャパンカップクリテリウムを観戦しました。今年で10回目だそうです。もう、そんなに経ちますか。今年はロードレースのほうは都合がつかないので、新幹線で日帰り観戦です。

新宿駅から在来線で向かってもクリテリウムには間に合う時間だったのですが、埼京線で大宮に出て、東北新幹線で少しワープ。

続きを読む 10回目を迎えたジャパンカップクリテリウムを見てきた

マイヨ・ジョーヌ生誕100周年を祝う20種類のデザインをle coq sportif avant HARAJUKUに展示

le coq sportif(ルコックスポルティフ)の店舗「le coq sportif avant HARAJUKU」が、マイヨ・ジョーヌ生誕100周年を祝う20種類のデザインのジャージを展示するイベントを、2019年7月6日(土)〜7月28日(日)の間、開催しています。

本日、2019年7月6日(土)に開幕するツール・ド・フランス 2019。今大会は、各ステージで個人総合首位の選手に与えられる「マイヨ・ジョーヌ」が誕生して100周年ということで、第2ステージから最終第21ステージまで、すべて異なるデザインのマイヨジョーヌが用意されています。

続きを読む マイヨ・ジョーヌ生誕100周年を祝う20種類のデザインをle coq sportif avant HARAJUKUに展示

SPECIALIZEDの新作ロードシューズ「S-WORKS EXOS」と「S-WORKS EXOS 99」

SPECIALIZED(スペシャライズド)が、ロード用新作シューズ「S-WORKS EXOS」と「S-WORKS EXOS 99」を発表しています。S-WORKS EXOS 99は、世界限定500足、店頭での事前予約販売となります。

必要最低限のもの以外を削り落とし、軽さがもたらすメリットを最大限発揮するよう開発されたとのこと。

S-WORKS EXOS

photo_スペシャライズド・ジャパン

続きを読む SPECIALIZEDの新作ロードシューズ「S-WORKS EXOS」と「S-WORKS EXOS 99」

J SPORTSのハイライト動画で振り返るツール・ド・フランス2018終盤戦

ついにツール・ド・フランス 2018が終わりました。ゲラント・トーマス(チーム スカイ、イギリス)が、うれしい総合優勝。最終週を、J SPORTSのハイライト動画で振り返りましょう。

第16ステージ:下りで明暗が分かれたピレネー初日はアラフィリップの勝利

ピレネー初日。キレのある走りを見せたと思ったフィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ、ベルギー)は下りで崖下に落下、このステージは走り抜きましたが翌ステージは出走せず。

続きを読む J SPORTSのハイライト動画で振り返るツール・ド・フランス2018終盤戦

J SPORTSのハイライト動画で振り返るツール・ド・フランス2018中盤戦

ツール・ド・フランス 2018は2度目の休息日を迎えています。ここで、第10〜14ステージをJ SPORTSのハイライト動画とともに振り返りましょう。

第10ステージ:アルプス3連戦の初日をアラフィリップが制する

アルプスを越えるステージが3つ続く、その初日。アタックを何度もしかけたジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ、フランス)が残り30kmを独走して、今ツール初のフラン人選手によるステージ勝利。アラフィリップは山岳賞ジャージも手にしました。

総合首位のグレッグ・ヴァンアーヴェルマート(BMCレーシングチーム、ベルギー)は、逃げに乗って4位フィニッシュしマイヨ・ジョーヌを守っています。

続きを読む J SPORTSのハイライト動画で振り返るツール・ド・フランス2018中盤戦

パリ〜ルーベの石畳について説明するペーター・サガン

休息日前の第9ステージではパリ~ルーベでも使われる石畳を通った、今年のツール・ド・フランス。この石畳とはどんなものだったのか、今年のパリ〜ルーベで勝利したペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ、スロバキア)が紹介しています。

レースがスタートしてスイッチが入るサガン。

続きを読む パリ〜ルーベの石畳について説明するペーター・サガン