パナソニックが押し歩き機能搭載の電動アシスト自転車「ビビ・L・押し歩き」を発表

パナソニック サイクルテックが、「押し歩き機能搭載」を搭載した電動アシスト自転車「ビビ・L・押し歩き」を発表しています。2021年7月6日発売予定で、価格は129,000円(税込)。

photo_パナソニック サイクルテック

モーターによるアシストが効いているときは楽で快適だけど、駐輪場での取り回しなど、アシストが無関係なあらゆる場面で重さを感じてしまいがちな、電動アシスト自転車。

続きを読む パナソニックが押し歩き機能搭載の電動アシスト自転車「ビビ・L・押し歩き」を発表

BRI-CHAN:ANCHOR RL1の自転車通勤向けカスタム

ANCHOR(アンカー)のクロスバイク「RL1」は、スポーツ性能が高くコストパフォーマンスにも優れているのが特徴です。そのRL1を、自転車通勤向けにカスタムしてみました。ブリヂストンの自転車についてのファンサイト「BRI-CHAN」にて紹介しています。

photo_ブリヂストンサイクル

走りの良さや乗りやすさだけではなく、キックスタンドを標準装備するなどして実用性も訴求しているRL1ですが、その車体を細かくみていくと意外と割り切った作りをしていて、例えばフェンダー(泥除け)の装着は考慮されていなかったりします。

続きを読む BRI-CHAN:ANCHOR RL1の自転車通勤向けカスタム

SPECIALIZEDのロードシューズ「TORCH 1.0」に新色追加

SPECIALIZED(スペシャライズド)のロードバイク用シューズの中ではもっとも安価な「TORCH 1.0」に、新色が追加されています。

photo_スペシャライズド・ジャパン

税込10,000円程度で購入できるエントリーグレードながら、BOAダイヤルを採用しているので、フィット感の微調整がしやすいのが魅力。

続きを読む SPECIALIZEDのロードシューズ「TORCH 1.0」に新色追加

RITEWAYのクロスバイク「SHEPHERD」に新色「シャンパンゴールド」登場

RITEWAY(ライトウェイ)のクロスバイク「SHEPHERD(シェファード)」に、新色の「シャンパンゴールド」が追加されています。2021年の生産は1回のみ、台数も100台限定とのこと。また、ライトウェイバイク常設展示店のみの取り扱いとなります。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

SHEPHERDは、トップチューブが水平な「ホリゾンタルデザイン」を採用、フレームサイズごとにホイールのサイズも変えることで、どんなサイズでもスタイルがよくしかも乗りやすいクロスバイクです。

続きを読む RITEWAYのクロスバイク「SHEPHERD」に新色「シャンパンゴールド」登場

GIANTがクロスバイク2022年モデル「ESCAPE R DISC MS」と「ESCAPE R3 MS」を発表

GIANT(ジャイアント)が、クロスバイク2022年モデルとして、「ESCAPE R DISC MS(エスケープRディスク MS)」と「ESCAPE R3 MS(エスケープR3 MS)」を先行発表しています。女性向けブランド「Liv(リブ)」の「ESCAPE R3 W MS(エスケープR3 W MS)」も同時発表されました。

[追記]下記の写真はいずれもサンプルであり最終仕様と異なる。

ESCAPE R DISC MS

ESCAPE R DISC MS photo_ジャイアント

日本のクロスバイク市場における「定番の中の定番」として君臨する「ESCAPE R3」のディスクブレーキバージョンです。

続きを読む GIANTがクロスバイク2022年モデル「ESCAPE R DISC MS」と「ESCAPE R3 MS」を発表

【新色追加】小型でリーズナブルなフロアポンプ「SERFAS FP-200 AF-T1」

ライトウェイプロダクツジャパンが、同社取り扱いのパーツ&アクセサリーブランド「SERFAS(サーファス)」のフロアポンプ「FP-200 AF-T1」の新色3種類を発表しています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

FP-200 AF-T1は、フロアポンプとしては少し小さ目のサイズをしていますが(高さ670mm。ちなみに大きなものだと730mm前後ある)、そのおかげで小柄な人でもしっかりハンドルを引き上げて下ろすという動きがしやすくなっています。ホースは90cmと長めなので、作業性にも優れるでしょう。

続きを読む 【新色追加】小型でリーズナブルなフロアポンプ「SERFAS FP-200 AF-T1」

ブリヂストン「ANCHOR RP9」ティザーサイト公開、フレームセット予価は495,000円

ブリヂストンサイクルが、同社のスポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」のニューモデルとして発売予定のオールランドなロードフレーム「RP9」について、ティザーサイトを公開しています。

ブリヂストンサイクル

なんと競輪の補助を受けて開発されたという、RP9。

リンク: 補助事業一覧 | 競輪とオートレースの補助事業

続きを読む ブリヂストン「ANCHOR RP9」ティザーサイト公開、フレームセット予価は495,000円

TREKがミドルグレードのエアロロード「Madone SL 6」2022年モデルを発表

トレック・ジャパンが、エアロロードバイク「Madone(マドン)」のミドルグレード「Madone SL 6」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして発表しています。

photo_トレック・ジャパン

「500series OCLVカーボン」を用いたミドルグレードという立ち位置はまったく変わりませんが、今回のマイナーチェンジでボトムブラケットはプレスフィットからT47タイプに変更されました。また、カラーリングも一新。「Trek White/Trek Black」と「Viper Red」の2色展開です。

続きを読む TREKがミドルグレードのエアロロード「Madone SL 6」2022年モデルを発表