カワサキの3輪ビークル「noslisu」はクラファンで発売


以前紹介したカワサキの三輪ビークル「noslisu(ノスリス)」が、クラファンで発売されることになりました。

以前紹介したカワサキの三輪ビークル「noslisu(ノスリス)」が、クラファンで発売されることになりました。
photo_川崎重工

noslisuは、前二輪の構造をもち、電動アシスト自転車バージョンと免許区分上は普通自動車となるフル電動バージョンが用意されています。

表__川崎重工

価格は、電動アシスト自転車バージョンが270,000円(税込)、フル電動バージョンが320,000円(税込)。それぞれ50台限定で、2021年10月末までに納車予定。追加発売の予定もないとのこと。

すでに結構売れているようです。

photo_川崎重工

少々「ヘルメット不要」を強調しすぎている嫌いがあり、乗り物メーカーとしてどうなのかな……という気もしなくもないです。

また、追加発売がないとのことで、今後の発展性がよくわかりませんが、まずは小さくスタートしようということなのでしょう。クラファンの活用を含め、「重工」らしからぬ?小回りを利かせているとも言えますね。

様々なシーンでの活用が期待される乗り物であることは間違いないでしょう。発売を待ち望んでいた人は、今すぐ「Makuake」のページをチェック!

情報源: 電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」をクラウドファンディングで販売開始 | ニュース | 川崎重工業株式会社

情報源: Makuake|重さ20kg積んでも快適走行!Kawasaki設計のラクラク電動3輪|ノスリス|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

関連記事: 川崎重工が電動三輪ビークル「noslisu」の事業化を目指すことを発表 – CyclingEX

(SUGAI Gen)


ソニー α7C ズームレンズキット シルバー [ILCE-7CL S]