2020年を振り返る

2020年内最後の記事ということで、1年を振り返ってみたいと思います。

1月:富山で「電車+自転車」に触れる

自転車を持ち込めるローカル線があることは知識としては知っていても、実は自分で利用したことがないばかりか、他の利用者を見かけたこともありませんでした。1月、意識せず乗った富山地鉄でそんなシーンに出会いました。

続きを読む 2020年を振り返る

5,000

ひとつ前の記事で、CyclingEXの記事が5,000本になりました。

2009年4月21日にCyclingEXを始めてから、11年と244日(4,262日)。最近更新ペースが落ちておりますが、それでもいちおう、1日1本以上のペースで続いてきたんだなと改めて実感しました。もしかしたら、11年と244日のあいだお付き合いくださっている方もいるかもしれません。

たいへん飽きっぽい私がここまで続けられているのも、皆様のおかげです。ありがとうございます。

さて、11年以上も続いておりますと、内容的にも構造的にもいろいろガタが出てくる頃でして、課題を整理し取り組んでいく必要性を感じています。

そこで、この年末年始は少し長めにお休みをいただき、2021年1月以降は更新さらにペースを落とします。

年内最終更新は12/25、年明けは1/15から再開する予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

(SUGAI Gen)

Crankbrothersのフラットペダル用シューズ「STAMP LACE」

ライトウェイプロダクツジャパンが、同社取扱ブランド「Crankbrothers(クランクブラザーズ)」のシューズ製品を発売する。その中から、フラットペダル用の「STAMP LACE(スタンプ レース)」を紹介。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

STAMPシリーズは、ダウンヒルはもちろん、エンデューロやトレイルライド、BMX、そしてサイクリングまで幅広くカバーするフラットペダル用のシューズ。

続きを読む Crankbrothersのフラットペダル用シューズ「STAMP LACE」

BIANCHI 2021年モデル:フルカーボンのグラベルロード「ARCADEX」

BIANCHI(ビアンキ)の2021年モデルとして、フルカーボンのグラベルロードバイク「ARCADEX(アルカデックス)」が発表されている。

photo_サイクルヨーロッパジャパン

古代ギリシャにおいて理想郷とされた「アルカディア」に由来するモデル名をもち、BIANCHIが「人の精神と自然界を繋ぐ」と謳うARCADEXのフレームは、700×42またはは650×47サイズのタイヤを使用可能(標準装備は700×37C)。マッドガードやキャリアの装着も可能で、多用途に対応する。

photo_サイクルヨーロッパジャパン

シマノ・GRX 810仕様完成車と、シマノ・GRX 600仕様完成車を用意。価格は下記のとおりとなっている。

ARCADEX SHIMANO GRX 810 1×11SP:520,000円(税別)
ARCADEX SHIMANO GRX 600 1×11SP:420,000円(税別)

ニュースリリースはこちら http://www.japan.bianchi.com/news/index.cgi?mode=news_detail&task_type=4&category_type=0&top_small=0&news_id=521

※本稿執筆段階では、多くのメーカー・代理店で2021年モデルが在庫僅少や納期未定といった状態になっています。詳しくは取扱販売店にお尋ねください。

(SUGAI Gen)

GIANT 2021年モデル:太いタイヤで乗り心地がよい新定番クロスバイク 「GRAVIER DISC」

GIANT(ジャイアント)が「新定番クロスバイク 」と謳っているのが、27.5インチタイヤを装備する「GRAVIER(グラビエ)」シリーズ。今回は同シリーズ2021年モデルから、ディスクブレーキバージョン「GRAVIER DISC」を紹介。

GRAVIER DISCの2021年モデルは、一度ブラウンサイドのタイヤを採用した仕様が発表され店頭にも並んだが、その後ブラックサイドに変更となった。タイヤは変更前も変更後もKENDA K-1082 27.5×1.75。つまり色だけが変更となった。

続きを読む GIANT 2021年モデル:太いタイヤで乗り心地がよい新定番クロスバイク 「GRAVIER DISC」

初心者におすすめのロードバイクと揃えておきたいグッズたち[2021年モデル版]

これから始めたい初心者におすすめのロードバイクを、CyclingEXが独断で紹介するとともに、揃えておくべきグッズについてもまとめてみた。

ロードバイク

ピックアップした各製品については、「この価格でこういった選択肢がある」という一例として受け取ってもらえればと思う。

※この記事は随時アップデートされる予定です。
[最終更新日:2020年12月21日]

続きを読む 初心者におすすめのロードバイクと揃えておきたいグッズたち[2021年モデル版]

Tern 2021年モデル:オールドMTBのような雰囲気の街乗り自転車「GRIT」

Tern(ターン)の2021年モデルから、非折りたたみシリーズ「ROJI BIKES」の一員として登場した「GRIT(グリット)」を紹介。

photo_アキボウ
続きを読む Tern 2021年モデル:オールドMTBのような雰囲気の街乗り自転車「GRIT」

41年前の少年が熱狂した「ポルシェタイプ」のモチーフ

昭和のある時期に「スーパーカー自転車」の異名をとるジュニアスポーツ車が流行した。当時の人気モデルのひとつが、ブリヂストンの「ヤングウェイ モンテカルロ」。「ポルシェタイプ」と「ランチアタイプ」の2種類があったのだが、今回は「ポルシェタイプ」を取り上げる。

写真提供_ブリヂストンサイクル

ヤングウェイ モンテカルロを紹介するのは、今回が初めてではない。

続きを読む 41年前の少年が熱狂した「ポルシェタイプ」のモチーフ