パンステージ エピソードで「タンドリーチキンのカスクート」を食べる


晴れた休日の午後、少し花粉が気になりつつも、町田市図師にある「パンステージ エピソード」へ。以前「パンを2個食べるのがやめられない」なんて書きましたが、今回はついに3個へと……。

野沢菜のおやき

ひとつ目は筆者の中では定番で出会える確率が高い「野沢菜のおやき」。

おやきを名乗っていますが、もちろんパンです。もちろん、ふわっとしたおやきもあるのでその境界は案外あいまいなものなのかもしれません。

安定のうまさです。

価格は170円(税別)。

タンドリーチキンのカスクート(ハーフ)

ふたつ目は、初めて食べるパンです。

「タンドリーチキンのカスクート」のハーフサイズです。

一般財団法人 製粉振興会によれば、カスクート(カスクルート、casse-croute)はフランス語で「軽食」の意味だとか。

ソフトフランスに、ほんのりスパイシーなチキンが入っています。

チキンは細かくカットされてますが、しっかり詰まってますね。

ハーフサイズ1個でも食べ応え十分でした。サイクリング中でもあるていどしっかり食べたい方は、フルサイズ行っちゃいましょう。

ハーフサイズは195円(税別)でした。



そしてもうひとつ……

試食に……と、食パンをもらっちゃいました!

家に持って帰ってもよかったのですが、結局その場で食べることに。そんなわけで、パンを3個食べることに。そのままで食べましたが、ふわっとしておいしかったです。

関連記事: パンステージ エピソードで「ごまささめ」を食べる – CyclingEX

関連記事: 【東京・町田】パンステージ エピソードでパンを2個食べるのがやめられない – CyclingEX

リンク: パンステージ エピソード

(Gen SUGAI)




富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30XCレンズキット シルバー X-T30LK-1545-S