嶺方峠の絶景と野平の一本桜

長野から白馬に向けて走る国道406号線の、延々続く上り坂を走り続けること約2時間。白馬の手前の白沢トンネルで、長い上りもようやく終了です。

photo_@nadokazu

トンネルの出口を抜けた白沢峠展望台(嶺方峠)には、登り続けたご褒美と言わんばかりに、白馬連峰の絶景が広がります。

photo_@nadokazu
photo_@nadokazu

白馬まで坂を下って松川橋を渡り、野平に向かってもう一度坂を登ると、野平の一本桜が白馬連峰をバックに佇みます。

撮影日:2018年4月21日
撮影場所:長野県白馬村

Photography and Text by などかず(@nadokazu)
プロフィール:広告会社勤務のWebプロデューサー。2台の自転車を所有し、週末のサイクリングと写真撮影を楽しむ。家族サービスの時間を確保するために、サイクリングは早朝が多いというお父さん。
nadokazuさん(@nadokazu) • Instagram写真と動画.

関連記事: Beautiful view from the exit of the tunnel – japan.cycling-ex.com