両サイドから出入れできる軽量ボトルケージ「ELITE ROCKO」

ELITE(エリート)の「ROCKO(ロッコ)」は、左右の両サイドから出入れできる軽量ボトルケージです。

photo_カワシマサイクルサプライ

小さなサイズのスローピングフレームなどで重宝する、サイドからボトルを出し入れするタイプのボトルケージ。サイドから……と言っても片側からしかアクセスできないものもありますが、このROCKOは左右どちらからも出し入れできます。

photo_カワシマサイクルサプライ

保持力も確保したデザインと、インジェクテッド・カーボン(インジェクション成型されたカーボン強化プラスチック)による軽さも魅力です。

●ELITE ROCKO
素材:インジェクテッド・カーボン
重量:約25g(±10%)
カラー:カーボンマット×ブラック、カーボンマット×ホワイト、カーボンマット×レッド、カーボングロッシー×ホワイト
価格:3,450円(税別)

リンク: 《エリート:新製品情報》ELITEからインジェクテッド・カーボン採用のサイドエントリーボトルケージ「ROCKO(ロッコ)」がラインナップに追加しました。 | RIOGRANDE

(Gen SUGAI)





作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。