四国をサイクリングアイランドに — これが「四国一周1,000キロルート」


愛媛県自転車新文化推進協会が3月に、四国一周1,000キロルートマップを発表しています。

photo_愛媛県

愛媛県は、本日3月14日(火)、サイクリングを活用した地域振興策として、四国一周1000キロをまわるサイクリングルート「四国一周1000キロルート」を発表しました。今回の四国一周1000キロルートは基本ルートで、今後、初級/中級/上級者向けにコースが枝分かれしたり、香川県/徳島県/高知県が独自のコースを設定したり、四国のサイクリングがより魅力的に発展していくための、ベースとなるサイクリングコースです。

情報源: 四国がサイクリングでひとつになる!「サイクリングアイランド四国」『四国一周1000キロルート』を発表|愛媛県企画振興部政策企画局のプレスリリース

しまなみ海道を擁し、県をあげてサイクリングによる地域振興を行ってきた愛媛県が、次のステップとして掲げたのが、香川県、徳島県、高知県も巻き込んでの「四国一周」を足ががりに、四国全体を「サイクリングアイランド」として国内外にアピールし、来訪者の増加による地域振興を目指すこと。そのベースとなるコースとして発表されたのが、今回の「四国一周1,000キロ」です。

四国4県のバラエティ豊かな景色/気候/文化を体感できる photo_愛媛県

発表されたルートは、下記の通りです。

四国一周1,000キロルートのルートマップ 図版_愛媛県

11日間で走破することを想定したコースです。各パートが「ルートラボ」で公開されています。

DAY-1 松山>今治

DAY-2 今治>観音寺

DAY-3 観音寺>高松

DAY-4 高松>徳島

DAY-5 徳島>宍喰

DAY-6 宍喰>室戸岬>高知

DAY-7 高知>土佐久礼

DAY-8 土佐久礼>中村

DAY-9 中村>足摺>大月

DAY-10 大月>宇和島

DAY-11 宇和島>松山

情報源: サイクリングアイランド四国

左から、門田基志さん/愛媛県の中村知事/一青妙さん photo_愛媛県

四国一周1,000キロルートの監修は、TEAM GIANT(JAPAN)所属のMTB-XCの選手として、そしてインバウンドツアーやサイクリングイベントの企画・監修やガイドとしてなど多彩な活躍を見せる、門田基志さん。実走検証を踏まえ、安全性やサイクリスト目線に配慮したルートが作成されています。そして「四国一周サイクリングPR大使」を、台湾一周の900キロ完走経験のある一青妙さんが務めます。

走力のある人はもう少し短い日程で走ることができるでしょうし、何回かに分けて走ったり、観光重視でじっくり回ったりと、いろいろアレンジが効きそうです。

リンク: サイクリングアイランド四国

リンク: 四国がサイクリングでひとつになる!「サイクリングアイランド四国」『四国一周1000キロルート』を発表|愛媛県企画振興部政策企画局のプレスリリース

(Gen SUGAI)