空間光学手ぶれ補正を搭載したアクションカム「SONY HDR-AS300」をMTBに装着して走ってみた(1)

先日紹介した空間光学手ぶれ補正を搭載のアクションカム「SONY HDR-AS300」を、MTBのハンドルバーに装着して動画を撮影したみました。

IMG_1028

使用した自転車は、メリダの29erハードテール。フロントサスペンションが付いています。

VCT-HM2

SONY純正のハンドルバーマウント「VCT-HM2」(税別3,500円)を使用。

IMG_1038

HDR-AS300は、ハウジングを使わずに装着しました。

撮影モードは1920×1080ピクセル、30p/25p。GPSはオンにして、位置情報も記録。撮影後にデータをMacに取り込んで、「Action Cam Movie Creator」を使用して編集しました。

というわけで下記に動画を貼っておきます。スマートフォンの方はデータ転送量にご注意ください。

フロントサスペンションが付いていることを差し引いても、手ぶれ補正が良い仕事をしてくれているように思います。とくに、上下だけでなく左右方向に対しても効果的なのではないでしょうか。

関連記事: 光学手ぶれ補正を搭載したアクションカム「SONY FDR-X3000」と「HDR-AS300」 – CyclingEX

関連タグ: HDR-AS300 – CyclingEX

(Gen SUGAI)


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300 ボディ


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300R リモコンキット

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。