キャノンデール2017年モデル:フィットネスやシティライドを軽快に楽しめるクロスバイク「QUICK 5 DISC」と「QUICK 6」

キャノンデール・ジャパンは、5月に発表したクロスバイクの2017年モデル「QUICK 4」に続いて、「QUICK 5 DISC」と「QUICK 6」の2017年モデルを発表しています。

フィットネスやシティライドを軽快に楽しむための性能を追求した、2017年モデルのQUICKシリーズ。振動吸収性に配慮したアルミフレームや、高輝度リフレクター素材を使用したグラフィックは、今回発表された「QUICK 5 DISC」と「QUICK 6」でももちろん採用されています。

ただし、QUICK 4ではヘッドチューブが上下異径のテーパーヘッドであったのに対して、QUICK 5 DISCとQUICK 6では一般的なオーバーサイズとなっています。

●QUICK 5 DISC

quick5_disc

雨でも制動力が影響を受けない、油圧ディスクブレーキを採用したモデルです。メインコンポーネントはシマノ・アセラおよびアルタスで、前3段×後9段の27段変速。タイヤは太めの700×35Cとなっています。

価格は72,000円(税別)です。

●QUICK 6

quick_6_org

QUICKシリーズのベーシックモデル。メインコンポーネントはシマノ・アセラおよびアルタスで(QUICK 5 DISCとはパーツ構成が異なります)、前3段×後9段の27段変速。そして700×35Cのタイヤを採用します。カラーはオレンジ、イエロー、ブラックの3種類。価格は67,000円(税別)です。

詳しくは、キャノンデール・ジャパンのWebサイトでどうぞ。

リンク:キャノンデール・ジャパン

関連記事: よりスマートになって登場したキャノンデールのクロスバイク「QUICK」2017年モデル – CyclingEX

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。