空間光学手ぶれ補正を搭載したアクションカム「SONY FDR-X3000」と「HDR-AS300」

SONYがアクションカムの新製品として、「FDR-X3000」と「HDR-AS300」を発売しています。同社の「ハンディカム」シリーズに搭載されている空間光学ブレ補正が、アクションカムにも搭載されました。

fdr-x3000

4K対応のフラッグシップモデルは「FDR-X3000」。フルハイビジョンの4倍の画素数を持つ4K動画を、30p/25pで撮影することが可能です。GPSを搭載し、位置情報も記録可能。

hdr-as300

そして、1920×1080、60p/50pのHD画像を撮影できるオールマイティモデルが「HDR-AS300」です。こちらもGPSを搭載しています。

hdr-as300_003

どちらのモデルにも、小型化された新型ライブビューリモコンキット「RM-LVR3」とのセット「FDR-XS3000R」と「HDR−AS300R」があります。なお、「RM-LVR3」は単品での発売がありません。従来モデルのライブビューリモコン「RM-LVR2」は、引き続き単品発売されています。

また、ハウジングは本体のみでも付属しています。

ソニーストアでの販売価格は、下記の通り。

アクションカム ライブビューリモコンキット FDR-X3000R
64,880円(税別)

アクションカム FDR-X3000
49,880円(税別)

アクションカム ライブビューリモコンキット HDR-AS300R
54,880円(税別)

アクションカム HDR-AS300
39,880円(税別)

商品情報は下記リンクからどうぞ。

リンク:デジタルビデオカメラ アクションカム|ソニー

さて、個人的にはJVCのADIXXION GC-XA1というカメラを使っていたのですが、後継製品のGC-XA2が発売されたっきり、音沙汰がなくなってしまいました。GC-XA1では画質面で見劣りを感じ始めていたこともあって、HDR-AS300を発売日に購入しました。

自転車に取り付けて撮影いた動画は後日紹介するとして、まずは夜の街歩きで試したみた様子を紹介します。

もうひとつ、同じ道を逆順で。

どちらも、ハウジングなしの状態でミニ三脚に取り付けて、ミニ三脚を握って歩いています。

関連タグ: HDR-AS300 – CyclingEX

(Gen SUGAI)

(Gen SUGAI)


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300 ボディ


【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS300R リモコンキット


1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。