BRI-CHAN:サイクリングの思い出を動画で残すためのアイテム


CyclingEXが参加し、毎週金曜日に更新しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」。今週は、サイクリングの様子を動画で記録するためのアイテムを2種、紹介しています。

ひとつは、動画が撮れるサイクルコンピュータ「Xplova X5 Evo」。

photo_@nadokazu

サイクルコンピューターとしてハンドルにマウントされるので、自転車以外への使い道はありませんが、とてもすぐれた機能をもった製品です。

とくに自動録画機能は秀逸で「一定の速度を超えたら録画する」ことや「一定の斜度を超えたら録画する」ことなどが可能。つまり「おいしいシーンだけ勝手に録画してくれる」と考えることもできるわけ。

Xplova X5 Evoとスマートフォン用の専用アプリを用いるだけで、走行シーンに速度などの情報を入れ込んだ動画を作成することが可能です。



そしてもうひとつ紹介するのが、CyclingEXでもたびたび登場している「SONY HDR-AS300」。

最新機種というわけではなく、4Kにも対応していませんが、当初から話題だった手ぶれ補正機能は現在でも優秀だと感じさせてくれます。

購入した当初は撮影した動画をMacに取り込んで編集していたのですが、最近はWi-Fi経由でiPhoneに動画を取り込み、iPhone上で編集するという使い方がメインです。

詳しくは、下記リンク先でごらんください。サンプル動画も掲載しています。

リンク: サイクリングの思い出を動画で残そう! – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(Gen SUGAI)