しまなみ海道の自転車通行料金無料化を2018年3月末まで延長


尾道と今治を結ぶ「しまなみ海道」のうち、高速道路の橋に併設された自転車道については本来通行料金が設定されていましたが、2014年7月より期間限定で無料化が実施されています。その無料期間が、2018年3月末まで延長されます。

160331_DSC1027

バックにあるのは来島海峡大橋。

自転車の無料化は2014年7月より実施され、2015年に1年間延長が決まり、本日がその期限でしたが、今度は2年間の延長が決まっています。

本四高速のプレスリリースは下記の通りです。

JB本四高速は、広島県、愛媛県及びしまなみ海道自転車道利用促進協議会と協力して、より多くのお客様に「瀬戸内しまなみ海道」のサイクリングを体感していただくため、自転車通行料金が期間限定で無料になる企画割引「しまなみサイクリングフリー」を実施しています。このたび、地元自治体・企業等と協力して、瀬戸内しまなみ海道のご利用を一層促進し、観光振興に寄与するため、これまで平成28年3月末までとしておりました実施期間を2年間延長することといたしましたので、お知らせします。

情報源: 「しまなみサイクリングフリー」の実施期間延長について~瀬戸内しまなみ海道の自転車通行料金の無料措置を2年間延長します!~ | プレスリリース | JB本四高速

本来の通行料金を、おさらいしておきましょうか。

honshi_160325press-3-a

向島と尾道の間は渡船の利用が推奨されています。

本来の料金が、すべての橋を通ったとして片道500円ですから、それが無料になったことで劇的に自転車利用者が増えたとは想像しにくいですが、いちいち小銭や回数券を投入しなくて良いのはありがたいことです。

(Gen SUGAI)