折り畳み自転車「CARACLE-S」にぴったり、好きなデザインにもできる「CARACLEスーツケース」

テックワンは、同社の折り畳み自転車「CARACLE-S」の持ち運びにぴったりなスーツケース「CARACLEスーツケース CL-281 [CARACLE-S用]」を発表しています。

折りたたみサイズが20インチホイールの直径に収まるのが特徴の、「CARACLE-S」。

その「CARACLE-S」のために作られたのが、こちらのスーツケースです。

CARACLE-Sのサイクリングシーンが描かれた外観ですが……

実は、本体表側は透明ポリカーボネイト樹脂製。

台紙を外した状態でCARACLE-Sを収納すれば、このとおり。また、台紙を用意すれば好きなデザインで使用できます。

もちろん、旅行用スーツケースとしても使用可能です。

以下、製品特徴です。

・CARACLE-S(20インチHE406)にジャストフィット
・ほとんどの国際航空会社で追加料金不要(LCCを除く)
・台紙交換でデザイン変更可
・台紙を除去すれば収納物を見せることも可能。
・容量拡張式(CARACLE-S非収容時はコンパクトに収納)
・保管袋付属(拡張時は使用不可)
・走行安定性を高めるダブルキャスター
・TSA対応ロック(アメリカ運輸保安局認定)

オリジナルデザイン台紙の印刷サービスも用意されます。

価格は33,000円(税別)です。

情報源: CARACLEスーツケース CL-281 [CARACLE-S用] | CARACLE -the innovative folding bike-

関連記事: 折りたたみサイズが20インチホイールの直径に収まる「CARACLE-S」に2017年モデルが登場 – CyclingEX

(Gen SUGAI)



作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。