BOOK:ホビージャパンエクストラ 2016 Spring『模型のホメ方。』

ホビージャパンのムック本『ホビージャパンエクストラ 2016 Spring』を買ってみました。

IMG_0354

2015年度のホビーシーンを沸かせた模型を語り合おう!!2015年度(2015年4月~2016年3月まで)に発売された各ジャンルの模型から、ホビーシーンに影響を与えた、おもしろかった、話題になったなどの要素を持ったものをピックアップし、関係者やライター、ホビー雑誌編集者などが解説!この1年を振り返られる資料として、また読者と雑誌、読者同士がこの雑誌を通じて共有できる本として、ホビーユーザー必携の一冊です!

情報源: ホビージャパンエクストラ 2016 Spring – 株式会社ホビージャパン

ホメかたといっても、別にホメる方法が書いているわけではありません。

IMG_0358

ひたすら、模型のことをホメている。

IMG_0355

しかも、ランナーの状態(製品としてのプラモデルの、まさにそのまま)で。

写真はメリハリがきいており、文章は短く、きっと書いているうちに所定の文字数をオーバーして、削ぎに削ぎまくったであろう感じが伝わってきます。

「男性総合誌にプラモデルを紹介するページがひと見開きだけあったら、こんななんだろうな」とも思いました。それを1年分まとめた、ような。

自転車雑誌以外の媒体に、ちゃんと自転車のことがわかるライターさんが、自転車のことをわからない人に対してわかるように書いた原稿が、自転車専門誌の記事より面白く読めてしまうことが多々あるのですが、その感覚に似ているのかもしれません。面倒くさいこと書いてないじゃないですか、そういうのって。

居酒屋オチは真似したいですね。スプロケとか見ながら飲みたいだけだけど。


ホビージャパンエクストラ 2016 Spring (ホビージャパンMOOK 718)

(Gen SUGAI)




投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。