いつか行きたい!妄想サイクリング(5)犬吠埼から直江津を目指す本州横断ライド


いつか行ってみたいと思うサイクリングコースに思いを馳せてストリートビューを眺めるという企画、第5弾は本州横断です。

実は前回も本州横断がテーマのひとつなのですが、分水界が低いところにある場所を選んでおり、しかも瀬戸内から山陰へということで、横断の距離がそれほど長くありません(そのかわり、閑散地域であるという別のハードルがあります)。

関連記事: いつか行きたい!妄想サイクリング(4)瀬戸内→日本海へ本州横断!河川争奪もローカル線も見る! – CyclingEX

しかし、本州横断というからには、やはり太平洋側から日本海側へと走破したいものです。すぐに思い浮かぶのは、舞浜から江戸川〜利根川と北上していくルート。でも舞浜から見えるのは、太平洋側といっても東京湾。「太平洋!」って感じではありません。

やっぱり……

犬吠埼から行っとく? まぁ、妄想するのは自由ですから。

なお上記ルートは妄想により大雑把に線を引いただけで、実際の走りやすさをなんら保証するものではありません。

犬吠埼から利根川〜烏川〜碓氷川と川沿いを経由、高崎あたりから中山道に入って碓氷峠を越え、上田〜長野〜飯山と千曲川に沿って進み、国道292号でまた峠を越えて、あとは道なりに上越市の直江津まで。簡単に書きましたが400kmオーバーでした。

では、いつもどおりGoogleのストリートビューで。

スタート地点は、犬吠埼。

銚子大橋付近から、国道356号・利根水郷ラインが始まります。

小見川大橋付近から堤防上を通ることができそうです。

あとは、ひたすら利根川沿い!

125kmほどで、野田市の境大橋。つまり江戸川との分流地点、関宿(せきやど)のあたり。

190km走って、伊勢崎市の五料橋。ここから烏川沿いに進みます。もろもろすっ飛ばして……

横川の「碓氷鉄道文化村」。

碓氷峠の旧道に入って、碓氷第三橋梁。

そして、軽井沢へ。260kmくらい走ってることになります。

上田駅の近くに、上田城跡があります。

千曲川です。

飯山の街を通り過ぎて、千曲川沿いからお別れ。左折して国道292号に入り、上越市を目指します。

北陸新幹線がトンネルで直線的に貫く峠を、えっちらおっちら越えていくことになります。スタートして370kmほど。

峠を越えると高田の街へ。高田城の跡があります。

道なりに北上すれば、やがて直江津の町に出て、日本海へ。

海沿いの公園から日本海の眺め。犬吠埼をスタートしてから、距離にして410kmです。

私なら途中、関宿、高崎、上田、飯山で各1泊ずつして無理せず行きたいです。

まぁ、いずれにしても妄想ということで。すでに走破されている方も、いるのではないでしょうか。

(Gen SUGAI)