GTのグラベルロード「GRADE」シリーズがフルモデルチェンジ

GTが、グラベルロードバイク「GRADE(グレード)」シリーズのフルモデルチェンジを発表しています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

2014年の夏に初代が発表されたGRADEシリーズ。グラベルロードバイクとしてはデビューが早い1台ですが、その分、最近では少し設計の古さが目立っていたのも事実でした。今回、満を持してのモデルチェンジです。

GTのバイクを特徴づけているトリプルトライアングルデザインですが、新しいGRADEではシートステイとシートチューブを分離した「フローティングステイ」が採用されました。これにより、垂直方向の柔軟性が向上しているとのことです。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

また、フロントフォークは55mmから70mmへフォークオフセットを調整できる「フリップチップフォーク」となっています。シャープなハンドリングを望むなら55mm、荷物を積んだ時の安定性を望むなら70mmといったような使い分けが可能です。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン

そして、従来のGRADEシリーズでは少々弱かった積載・拡張性の面ですが、新型ではロングツーリングに必要なバッグやボトルを積載するためのマウントをフレームとフォークに備え、より幅広いニーズに応えます。タイヤも700x37Cを標準装備と、従来より太いものに対応しました。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン



今回発表されたのは、下記3モデル。2019年夏ごろより、全国のGT Bicycles取扱店舗にて販売予定とのことです。

●グレード カーボン エキスパート

photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン

・主なスペック
 カーボン・エンデュロード・トリプルトライアングルフレーム、12x142mm スルーアクスル
 フリップチップアクスルポジショニング搭載 カーボンフォーク、12x100mm スルーアクスル
 シマノ・105 R7000 ドライブトレイン
 シマノ・105 R7070 油圧ディスクブレーキ
 700x37Cタイヤ
 価格:298,000円(税別)

●グレード アロイ エキスパート

photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン

・主なスペック
 6061アルミ・エンデュロード・トリプルトライアングルフレーム 12x142mm スルーアクスル
 カーボンフォーク、12x100mm スルーアクスル
 シマノ・105 R7000 ドライブトレイン
 テクトロ・ワイヤー式ディスクブレーキ
 700x37Cタイヤ
 価格:148,000円(税別)

●グレード アロイ エリート

photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン

・主なスペック
 6061アルミ・エンデュロード・トリプルトライアングルフレーム 12x142mm スルーアクスル
 カーボンフォーク、12x100mm スルーアクスル
 シマノ・クラリス ドライブトレイン
 テクトロ・ワイヤー式ディスクブレーキ
 700x37Cタイヤ
 価格:108,000円(税別)

リンク: GT Bicycles 日本語公式サイト | MTB,BMX,グラベルロード

※本稿執筆段階ではWeb未掲載

(Gen SUGAI)





作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。