BRI-CHAN:自撮りをするとサイクリングがもっと楽しくなる!?


CyclingEXが参加しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」にて、『自撮りで行く、ヨコハマ自転車さんぽ』という記事を公開しています。

photo_R.SATO

今回の担当は、フリーライターで、自転車を含むパーソナルな乗り物の魅力を広く発信するWebメディア『GoGo-GaGa!』(www.gogo-gaga.com)の編集長でもある佐藤旅宇さん。

テーマは、もはやレジャーや旅行などを語る上で外せない?要素となった「インスタ映え」、そして「自撮り」です。

photo_R.SATO

サイクリングに出かけると、出会った風景や自転車の写真を撮りたいと思うのは自然なこと。そこでまずは、首都圏における街中サイクリングの目的地として人気のある横浜を、写真を撮りつつ巡っています。



そして佐藤さんが提案するのは、サイクリングに自撮りを積極的に取り入れることです。

photo_R.SATO

野毛の街を、自転車を押し歩きながら散策するというワンシーン。まるで誰かがカメラを構えて撮影したかのようですよね。

佐藤さんは、

1点でも自分の写った写真が混じっていると、あとで見返したときの臨場感が一気に高まるのでおすすめです。

……と言います。

詳しくは、ぜひ下記リンク先からどうぞ。

リンク: 自撮りで行く、ヨコハマ自転車さんぽ — BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。CyclingEXが編集部(チーフブロガー)として参加しています。
リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

(Gen SUGAI)