Cannondaleが「BAD BOY 3」の2019年モデルを追加発売

キャノンデール・ジャパンが、同社のアーバンバイク「BAD BOY」シリーズに「BAD BOY 3」を追加・発売しています。

photo_キャノンデール・ジャパン

マットブラックをイメーカラーとし、現在はレフティフォークも搭載するBAD BOYシリーズ。今回追加されたBAD BOY 3は、27.5インチホイールを採用し剛性を高め、タイヤの太さは35Cから40Cへと太くなっています。

photo_キャノンデール・ジャパン

これにより、タフかつ快適な乗り味を実現しました。

もちろんカラーはマットブラックですが、リフレクターデカールを採用することで夜間走行の安全性を確保しています。

photo_キャノンデール・ジャパン

価格は83,000円(税別)です。

リンク: キャノンデール | Cannondale Bicycles

(Gen SUGAI)



投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。