LOUIS GARNEAUの電動アシストシティサイクル「ASCENT city」と「ASCENT mini」


株式会社あさひは、同社が日本総販売代理権を持つ「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」の電動アシスト自転車「ASCENT city」および「ASCENT mini」の発売を2018年10月末から開始しています。

ASCENT city

LOUIS GARNEAU日本総販売代理権を持つ株式会社あさひ(所在地:大阪市都島区、代表取締役社長:下田佳史)は2018年10月末より、電動アシスト自転車の「ASCENT city」「ASCENT mini」の本格販売を開始いたしました(一部カラーは2019年春発売予定)。

情報源: マット調カラーの多い電動アシスト自転車のイメージを刷新! ポップな色を採用した電動アシスト自転車が新登場「ASCENT city」「ASCENT mini」 販売開始|株式会社あさひのプレスリリース

シンプルかつカジュアルな雰囲気でまとめられた電動アシスト自転車で、大容量12.3AhバッテリーによりASCENT cityで最長88km、ASCENT miniで最長77kmと、デイリーユースには十分なアシスト走行距離を確保しています。

どちらのモデルも、ブリヂストンサイクルのアシストユニットとバッテリーを搭載しています。



●ASCENT city

photo_あさひ

ASCENT cityは26×1.90タイヤを採用したモデルで、またぎやすい低床フレームと明るいカラーバリエーションが特徴です。また、フロントバスケットをオプションとするなどして、車体重量を22.4kgと軽くしています。

価格:145,800円(税込)
カラー:LG WHITE、MATT BLACK、LG RED、DEEP ORANGE、OCEAN BLUE(2019年春発売予定)
サイズ:390mm(137cm~)
変速:シマノ・INTER-3(内装3段変速)
販売日:2018年10月末より販売中
取扱い:全国の取扱販売店、サイクルベースあさひ、あさひ公式オンラインショップ

●ASCENT mini

photo_あさひ

前輪20インチ、後輪18インチと、前後異径ホイールを採用したシティモデルがASCENT miniです。超低床仕様フレームにより、幅広い年代の人が使用できる自転車です。

価格:139,320円(税込)
カラー:LG WHITE、MATT KHAKI、DEEP ORANGE、LILAC(2019年春発売予定)
サイズ:365mm(135cm~)
変速:シマノ・INTER-3(内装3段変速)
販売日:2018年10月末より販売中
取扱い:全国の取扱販売店、サイクルベースあさひ、あさひ公式オンラインショップ

詳細は「ASCENT」シリーズのWebサイトでどうぞ。

リンク: ASCENT / アセント / LOUIS GARNEAU / ルイガノ

(Gen SUGAI)