TREK 2022年モデル:フロントサスペンション搭載のクロスバイク「Dual Sport」シリーズ


TREK(トレック)の「Dual Sport(デュアルスポーツ)」シリーズは、オンロードもオフロードも走れるクロスバイク。フロントサスペンションを装備しているのが特徴です。2022年モデルとして「Dual Sport 2」と「Dual Sport 3」が発表されています。

photo_トレック・ジャパン

MTB(マウンテンバイク)では当たり前の、前輪からの衝撃をやわらげてくれるフロントサスペンション。一昔前(というか、もうだいぶ前)はクロスバイクにもよく採用されていたのですが、軽さを求めるユーザーが多いことから、いつしかクロスバイクではあまり見られない装備になりました。

そんな中、毎年しっかりとフロントサスペンション搭載のクロスバイク「Dual Sport」を用意してくれているのが、TREKなのです。重量面で少々不利であっても、路面からのショック吸収性能を高めるうえで、フロントサスペンションに勝るものはありません。

Dual Sport 2

太めのタイヤと油圧ディスクブレーキ、そしてフロントサスペンションを備え、舗装路も未舗装路もこなすクロスバイクです。フロントサスペンションにはロック機構がついています。路面状態がよいところではロック状態にしておけば。不要な沈み込みがなくスムーズに走ることができます。砂利道などに入るときには、ロックを解除して、フロントサスペンションが働くようにすればよいでしょう。

価格:79,200円(税込)
カラー:Trek Black
サイズ:S、M、L、XL

Dual Sport 3

photo_トレック・ジャパン

上位モデルとなるDual Sport 3は、フロントギアがシングル(変速なし)となり、リアは10段変速となるのがDual Sport 2との最大の違いと言えるでしょう。トータルの変速段数は少なくなりますが、ギア比はワイドなので多様な走行シーンをカバー。そして、フロント変速を気にせず走りに集中できます。

ブレーキはもちろん油圧ディスク。フロントサスペンションのロック機構も備えます。

価格:96,800円(税込)
カラー:Matte Trek Black、Rage Red
サイズ:S、M、L、XL


詳しくは、トレック・ジャパンのWebサイトでどうぞ。

リンク: デュアルスポーツバイク | Trek Bikes (JP)

(SUGAI Gen)


ソニー α7C ズームレンズキット シルバー [ILCE-7CL S]