暑い日のポタリング後はコメダの「クリームコーヒー」が楽しみ


8月初めには極みに到達した感すらある今年の夏の酷暑ですが、ここ数日の東京ではさすがに気温が35℃を超えることはなく、夜も少しは過ごしやすくなったかな……?という気がします。

それでも晴れれば最高気温が34℃を超えるのですから、やはり今年の暑さはすごいです。これが当たり前にならないことを祈るばかりですが……。

私は定点観測のような感じで横浜内陸の「寺家ふるさと村」や周辺の里山などに立ち寄りつつ、距離にして20〜30km程度の軽いポタリングを楽しむことが多いのですが、この夏は20km走っただけでかなり消耗した気分になります。

20kmのポタリングでボトルの水を1l(1リットル)飲んでも、出かける前と帰った後とで体重が変化していないということは、それだけ汗をかいているのでしょう。水を飲む量を減らせばやせるか?と思うこともありますが、それはただの脱水ですね。

ある日は雷雲が近づいていたので10kmだけ走りましたが、いちばん暑い時間帯だったこともあり(でもどうしても乗りたかった)、10kmで500mlを飲み干していました。計算合うな。

それでも水田の上を駆け抜ける風が気持ちいい……と言いたいところですが、本当に暑いときは風もぬるいですね。

もちろん、しばらくたたずんでいれば運動しているよりははるかにマシなのですが。

さて、以前に『ライドでカロリーを消費した以上に「コメダ」で食べてしまう』という話を書いたのですが、この夏、ライド後の楽しみはコチラ。

コメダの「クリームコーヒー」(税込540円)です。

見てのとおり、アイスコーヒーの上にソフトクリームが載っています。これをガムシロップ抜きで注文して、ちびちびとソフトクリームを食べるのが最高。

カロリーはガムシロップ入りで193kcal、抜きで156kcalです。

こういう積み重ねもあって、やせないんでしょうけどね。

関連記事: コメダの「クリームコーヒー」上から見るか? 横から見るか? – WAGTAIL

(Gen SUGAI)