CHARI&CO NYCがブリヂストン・ネオコットのシティバイクをプロデュース


ブリヂストンサイクルのレーシングブランド「ANCHOR」の中で根強い人気を誇るクロモリフレーム「RNC 7」。このフレームを使ったシティバイクが、同社のコンセプトストア・RATIO&C(レシオ・アンドシー)において「ブリヂストン・ネオコット」という名前で販売されています。そんなブリヂストンネオコットに、新たな限定モデルが登場です。

NEOCOT-C-yoko

このバイクを監修したのは、ニューヨークのバイクブティックとして日本のメディアでもよく紹介される「CHARI&CO(チャリアンドコー)NYC」。

情報源: BRIDGESTONE | CHARI & CO for Ron Herman | Chari & Co N.Y.C.

NEOCOT-C-naname1

フレームカラーは、アンカーでもおなじみの「マジョーラマゼラン」。各所にCHARI&CO NYCのロゴが入ります。

neocot_DSC023551

フレームはもちろん日本製のネオコット、そしてハンドルは日東、クランクはスギノ、ペダルは三ヶ島と、かなり狙った構成になっています。サドルはなぜかフィジークですが。

NEOCOT-C-真正面1

サイズは510mmと530mmの2種類のみで、価格は260,000円(税別)です。

そして販売形態ですが、千駄ヶ谷と二子玉川のライフスタイルショップ「Ron Herman(ロンハーマン)」で展示され、RATIO&Cで販売するという、複雑な形態が取られています。CHARI&COの「BRIDGESTONE | CHARI & CO FOR RON HERMAN」と書かれているので、そういうことなのでしょう。

ネオコット北米デビューか!と思ったのですが、そういうことではないのが残念。

CHARI&COによるビデオも貼っておきます。

Bridgestone | Chari&Co for Ron Herman from chariandconyc on Vimeo.

ブリヂストンサイクルのプレスリリースは、下記からどうぞ。

情報源: クロモリフレーム採用のシティバイク 「BRIDGESTONE NEOCOT(ブリヂストンネオコット)」から 「CHARI&CO(チャリアンドコー)コラボモデル」を新発売|ニュースリリース 2016 |ブリヂストンサイクル株式会社

(Gen SUGAI)