Bianchi 2016年モデル:レース向けジオメオトリーのアルミロード「Fenice Elite 105」


多様なラインナップを誇るBianchi(ビアンキ)のロードバイクにあって、「Fenice(フェニーチェ)」シリーズはアルミレーシングモデルという位置付けです。スカンジウムを使用したPro、7046アルミのElite、6061アルミのSportと3つのグレードがあります。

FENICE_ELITE_001

今回紹介するのは、真ん中の7046アルミを採用した「Fenice Elite 105」です。レース向けのジオメトリーを持ち、モデル名にあるとおりメインコンポーネントはシマノ・105。

ミドルクラスのアルミモデルだとレース向けと言いつつコンパクトクランクが採用されることが多いのですが、このモデルは52/36のクランクが使われています。ホイールはシマノ・WH-RS010、タイヤは700×23Cとなっています。

トレーニングやレースデビューを目指す最初の1台にぴったりと言えるでしょう。

価格は200,000円(税別)です。

情報源: Bianchi | BIKES | ROAD | RACING | FENICE | FENICE ELITE 105

関連記事: 15万〜20万円クラスのアルミロードバイク2016年モデルを15台ピックアップ – CyclingEX

(Gen SUGAI)