サイクルモード 2015:荷物の出し入れがラクな軽キャンパー「Tumerunder」


サイクルモードに出展しているのは自転車関連企業だけではありません。キャンピングカーを製造・販売しているAUTO ONE(オートワン)は、軽キャンパーの新作「Tumerunder」を展示していました。

DSC04984

ベース車は、スズキ・エブリイワゴンのOEM、日産クリッパー・リオですね。

DSC04975

ポップアップルーフに幅110cm、縦185cmの就寝スペースがあります。

DSC04986

ラゲッジスペースは、引き出し可能!

DSC04989

引き出した状態で作業台として使うこともできるとのこと。

ポップアップルーフが110cm幅なので、現実的には2人乗り/2人就寝が現実的かと思いますが、そこへ更にロードバイク2台をスマートに収納できて、しかも出し入れもラクにできるのは面白いですね。

価格は展示の仕様で255万円ほど。実際にブースでこれを見て「この値段なら買えるかな〜」と、欲しくなってしまった人も多いのでは。

DSC04978

オートワンのブースには、普通免許で牽引可能な小型トレーラーも展示してありました。

DSC04982

こちらも夢が広がりますね〜。

リンク: 軽キャンピングカー製造・販売の【オートワン】軽キャンパー・車中泊・多目的車の専門販売店

リンク 総展示台数1,000台以上!日本最大のスポーツ自転車フェスティバル CYCLE MODE international 2015

(Gen SUGAI)