サイクルモード 2015:ルックスのいいエンデュランス系入門ロード「GARNEAU AXIS」


アキコーポレーションが取り扱う「GARNEAU(ガノー)」のエンデュランス系アルミロードバイク「AXIS」シリーズ。そのエントリーモデルが、その名もずばり「AXIS」です。ビギナーがロングライドにチャレンジしやすい設計となっています。

おなじみの人気ブランド「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」が、カジュアル系のバイクとして日本市場に特化したラインナップとなっているのに対して、GARNEAUのほうはよりスポーツサイクリング寄りのグローバルなブランドとなっているのが特徴です。

2016年モデルの早期発表分として、「AXIS SL2」と「AXIS 5」は紹介済みなので、今回はサイクルモードに出展されていた「AXIS」を紹介。

DSC05021

鮮やかなオレンジ色が、いきなり好印象!(←個人的な好みです・笑)

DSC05022

ヘッドチューブは長めで、ハンドルを高めの位置に持ってこれる設計。

DSC05024

シートステーは弧を描いています。

DSC05029

チェーンステーもカーブした形状。シートステー、チェーンステーともに、ショック吸収性を考えた作りです。

DSC05026

メインコンポーネントは。シマノ・ソラ。クランクは50×34T、スプロケットは11-28T。また、タイヤは700×25Cのものが装着されています。

そして、価格は99,000円(税別)。ビギナーの初めの1台として、手が出しやすいですね。

カラーは、他にブラックとホワイトがあります。

リンク: GARNEAU 2016 collection

リンク 総展示台数1,000台以上!日本最大のスポーツ自転車フェスティバル CYCLE MODE international 2015

(Gen SUGAI)