再び鶴見川の源流を訪ねる(2)源流の雰囲気を手軽に味わうなら小山田緑地がおすすめ

ひとつ前の記事の続き(後編)です。自転車で鶴見川の源流域を訪ねました。一般的に、鶴見川の源流として知られているのは、町田市上小山田町にある、通称「源流の泉」です。

LOUIS GARNEAU 2016年モデル:ドロップ化も視野に入れたエアロデザインのフラットバーロード「LGS-RSR V」

ロードバイクのハンドルをドロップではなくフラットにした、いわゆる「フラットバーロード」は、ロードバイクに乗ってみたいけどいきなりドロップハンドルはちょっと……というような人や、街乗りメインだからフラットのほうがいい……といったような人に、根強い人気があります。