完成車重量6kg以下も可能な「ステンレス×クロモリ」のスチールフレーム「CHERUBIM Super Leggera」


CHERUBIM(ケルビム)で知られる今野製作所が、6kgを切る完成車重量を実現するニューモデル「CHERUBIM Super Leggera(スーパーレッジェーラ)」を発表しています。

IMG_9834

サンプルバイクの重量は5.9kg。フルカーボンのバイクなら珍しい話ではないでしょうが、こちらはスチールです。

IMG_9865

前三角は、レイノルズのステンレススチールパイプ「953」を使用しています。

IMG_9922

そして、後三角はクロモリが採用されています。

IMG_9856

レイノルズ・953は、ひとことで表現するなら「硬い」チューブですが、バックにクロモリを組み合わせることで、“しなり”や“バネ感”のあるフレームになっているとのこと。

IMG_9857

ちなみに、5.9kgという完成車重量を実現車体は、フレームサイズがトップ546mm、メインコンポがカンパニョーロ・スーパーレコード、ホイールはコリマ・MCCとなっています。

IMG_9874

価格は、フレーム+フォークで600,000円(税別)〜です。

リンク: CHERUBIM ケルビム 今野製作所

(Gen SUGAI)