低コストでも効果ゼロなら結局ムダ


東京の虎ノ門付近で、路地をウロウロして目的の建物を探し歩いているとき、外堀通りに出た……とします。

IMG_8169

「あっちかな?」と、文科省方面を見る。

実はこの歩道、右側の車道よりが普通自転車通行指定部分のようなんです。

IMG_8170

反対側から見ると……

バージョン 2

あ、標識あったわ。

この標識、虎ノ門駅の階段を上がってきても、あまり目に入りませんし、路面の色分けも、決してわかりやすいとは言えるものではありません。一般の人よりはよっぽどこのテのものを気にしている自負がある私でも、ときどき忘れます。この日も一度、港区自転車シェアリングのポートを探しているとき、この存在を忘れてスマホ片手に車道よりを歩いている自分がいました。

こんなの無理なんです、はっきり言って。

意味がない。低コストで整備できるといっても、効果ゼロ。結局ムダです。

関連記事: わからないほうが正常 | CyclingEX

(Gen SUGAI)