猫が相手をしてくれない


先に断っておきますが、かなりどうでもいい話です。日曜日の夕方、鶴見川上流域の細い道をMTBで走っていると「こんなところに?」という感じで猫スポットがありました。

IMG_8037

MTBで通りかかっても逃げないわりには、ヘルメットをかぶりサイクルジャージを着たオッサンに対しては、なかなか心を開いてくれません。

アイウェアを振ったら、近づいてきました。

IMG_8039

手前「曇ってる……」

IMG_8038

手前「これ、なんかリアクションしといたほうがいい?」
奥「ほたっとけよ、なんもくれんし」
手前「パワーバーひとりで食い切ってたもんな」

もう1匹いた茶トラは、さっさと茂みの中に消えて行きました。

オッサンはさみしく家に帰りましたとさ。

(Gen SUGAI)