2007年ツール・ド・フランス 第3ステージでロングスプリントを決めたあの人


2007年ツール・ド・フランス 第3ステージのゴール前、かなり手前からスプリントを仕掛ける選手。残り200mとなってもまだ差を保っています。

Fabian_Cancellara_001

ロングスプリントを仕掛けているのは、プロローグを制して総合首位に立ちマイヨ・ジョーヌを着用する、ファビアン・カンチェラーラ(Fabian Cancellara)。当時の所属チームはCSCです。

Fabian_Cancellara_002

もちろん、最終的に総合を狙うタイプの選手ではありませんから、できるだけ長い間マイヨ・ジョーヌを着ていたいし、でも勝てるステージは勝っておきたいし……というのはわからないでもないのですが、序盤の平坦ステージでロングスプリントを仕掛けるとは。まぁ、この人だから許されるというのもあるかもしれませんが。

Fabian_Cancellara_003

ただ、負けたスプリンターの皆さんは、悔しいというか「なんで〜?」という顔に、見えなくもなく……。

ちなみに、この年のツール・ド・フランスは、ヴィノクロフが大きな期待を背負いながらアレでアスタナはチームごと去り、中盤に総合首位に立っていたラスムッセンもアレで……散々な大会だったと記憶しています。

以下「フランス3」がYouTubeにアップしている動画です。

(Gen SUGAI)