BRI-CHAN:右に行くのは難しい!?

CyclingEXが参加するブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」に、交差点における自転車の通行方法についての記事を掲載しました。

自転車で車道を通行していて、交差点を右折したいとき、あなたはどうしていますか? 十字路を二段階右折しなければいけないことは、多くの人が理解していると思います。

しかし、どういうわけか丁字路、とくに「突き当たりを右折したい場合は二段階右折しなくてもよい」という勘違いをしている人が少なくありません。自動車の運転免許を持っていても、です。もちろん、丁字路であっても二段階右折するのが正解。

続いて、Y字路はどうでしょう。

続きを読む BRI-CHAN:右に行くのは難しい!?

SWANSのアイウェアに自転車乗車時の「予測」と「認知」を促す新レンズ搭載モデルが登場

山本光学が、自転車乗車時の「予測」「認知」を促しより安全に走行することを目的とした新レンズ「ULTRA LENS for CYCLING」シリーズを発表しています。2022年4月15日(金)より、同社「SWANS(スワンズ」」の新モデルに搭載し発売予定。

photo_山本光学

山本光学がプロチームの「宇都宮ブリッツェン」と共同開発したレンズで、タイヤのグリップが変化する可能性のある轍・継ぎ目・凹凸などを認識しやすく、そして木漏れ日の中をハイスピードで走行する際に路面が暗く感じにくいように設計したとのこと。

続きを読む SWANSのアイウェアに自転車乗車時の「予測」と「認知」を促す新レンズ搭載モデルが登場

GIANTとStages Cyclingが共同開発したGPSサイクルコンピューター「DASH 200シリーズ」

GIANT(ジャイアント)が、新たなGPSサイクルコンピューター 「DASH 200シリーズ」を発表しています。

photo_ジャイアント

Stages Cyclingとのパートナーシップにより製品化されたDASH 200シリーズは、フルカラー2.2インチディスプレイ搭載の「DASH M200」と、2.7インチディスプレイを搭載した「DASH L200」の2種類をラインナップ。

続きを読む GIANTとStages Cyclingが共同開発したGPSサイクルコンピューター「DASH 200シリーズ」

ヤマハ発/ブリヂストンサイクル/豊田TRIKE/あさひが電動アシスト用バッテリーのリコールを発表

ヤマハ発動機/ブリヂストンサイクル/豊田TRIKE/あさひの4社が、電動アシスト用バッテリーのリコールを発表しています。

情報源: 製品安全(METI/経済産業省)

続きを読む ヤマハ発/ブリヂストンサイクル/豊田TRIKE/あさひが電動アシスト用バッテリーのリコールを発表

Cannondaleのグラベルバイク「Topstone」シリーズがアップデート

Cannondale(キャノンデール)が、グラベルバイク「Topstone(トップストーン)」シリーズの2022年モデルを発表しています。

photo_キャノンデール・ジャパン

Topstone Carbon

カーボンモデルは、従来モデルが採用していた独自規格を減らし、シンプルな構造になっているのが特徴。

続きを読む Cannondaleのグラベルバイク「Topstone」シリーズがアップデート

隔世の感

SPECIALIZED(スペシャライズド)のアルミXCバイク「CHISEL(チゼル)」を手に入れました。2022年モデルがデリバリーされない中で、2021年モデルのCHISEL COMPに出会えたのはラッキーでした。

従来乗っていたのは、2012年モデルのMERIDA(メリダ)「BIG.NINE LITE 1200-D」です(購入は2013年のちょうど今頃)。

続きを読む 隔世の感

久しぶりのCYCLE MODE TOKYO

2020年、2021年と中止になったCYCLE MODE TOKYOが、4月2日・3日に久々の開催となりました(既に大阪は開催済み)。私も3日午後に会場を回ってみました。

リンク: 総展示台数1,000台以上!日本最大のスポーツ自転車フェスティバル CYCLE MODE TOKYO 2022

個人的な目当ては、先日ちょっと紹介したCHERUBIM(ケルビム)の「Racer 2022」。

続きを読む 久しぶりのCYCLE MODE TOKYO

CHERUBIMの20台限定のフレーム「Racer 2022」がCYCLEMODE TOKYO 2022で発表予定

今野製作所の「CHERUBIM(ケルビム)」から、20台限定のフレーム「Racer 2022」の発表が予告されています。

photo_今野製作所/CHERUBIM

2022年4月2日(土)・3日(日)に東京ビックサイトで開催の「CYCLEMODE TOKYO 2022」にて実車が展示・発表されます。

詳細はぜひ、CYCLEMODE TOKYO 2022のハンドメイドコレクションコーナーで。

Racer-2022 フレームセット
生産台数:限定20台
シリアルBB:001〜020まで
注文期限:2022年7月末日
完成予定:2022年12月末日
カラー:グリーンver / ケルビムレッドver
販売価格:693,000円(税込)

リンク: 総展示台数1,000台以上!日本最大のスポーツ自転車フェスティバル CYCLE MODE TOKYO 2022

リンク: CHERUBIM/今野製作所(@cherubim_official) • Instagram写真と動画

今野製作所/CHERUBIM
http://www.cherubim.jp

(SUGAI Gen)