パナソニックのE-BIKE新ブランド「XEALT」からMTBモデル「M5」登場

パナソニックサイクルテックが、E-BIKEの新ブランド「XEALT(ゼオルト)」を立ち上げ、その第1弾として27.5インチホイールのハードテールE-MTB「XEALT M5」を発表しています。2022年4月8日発売予定で、価格は442,000円(税込)。

カラー/ブルブラック photo_パナソニックサイクルテック

XEALT M5は、日本人の体型を考慮した取り回しにすぐれるフレーム設計が特徴。150mmトラベルのフロントサスペンション(リモートロックアウト付き)やドロッパーシートポストを装備し、トレイルライドが楽しめる仕様となっています。

続きを読む パナソニックのE-BIKE新ブランド「XEALT」からMTBモデル「M5」登場

JR四国・予土線のサイクルトレイン混乗試験が土日祝の全便に拡大[2022年3月19日(土)から]

JR四国、愛媛県及び高知県がJR予土線において2022年2月27日(日)までの予定で実施してきたサイクルトレインの混乗試験が、2022年3月13日(日)まで延長されることになりました。従来は土日祝の列車のうち1日4便(上下各2便)が対象でしたが、3月19日(土)からは土日祝の全便に拡大されます。

photo_NT/fivphotoAC
続きを読む JR四国・予土線のサイクルトレイン混乗試験が土日祝の全便に拡大[2022年3月19日(土)から]

BRI-CHAN:自転車通勤するならおさえておきたい10のポイント

CyclingEXが参加するブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」に、自転車通勤についての記事を追加しました。

春から自転車通勤を始めたいと考えている人が検討するべきこと、気をつけたいポイントを、10項目に分けて紹介。指南役は、2004年夏季アテネ五輪・自転車ロードレース日本代表でリンケージサイクリング主宰の田代恭崇さんです。

続きを読む BRI-CHAN:自転車通勤するならおさえておきたい10のポイント

BRI-CHAN:積載力が自慢のTOTEBOXはチェアリングにもちょうどよかった

折りたたみの椅子さえあれば、簡単に楽しめる外遊び「チェアリング」。そのためのポイントまでの移動は、小回りが効く自転車が便利です。とくに、積載力が自慢の「ブリジストン・TOTEBOX(トートボックス)」は、近場でチェアリングするにはぴったりの存在だと感じました。「BRI-CHAN」の記事で紹介しています。

TOTEBOXの何がよいかというと、やっぱりリアに標準装備されたコンテナ風バスケットです。ちなみにフロントのバスケットは、汎用品を取り付けています。

続きを読む BRI-CHAN:積載力が自慢のTOTEBOXはチェアリングにもちょうどよかった

スペシャライズド公式オンラインストアが「SUPACAZ」を取り扱い開始

スペシャライズド・ジャパンが、同社の公式オンラインストアにおいて「SUPACAZ(スパカズ)」の取り扱いを開始しています。

photo_スペシャライズド・ジャパン
続きを読む スペシャライズド公式オンラインストアが「SUPACAZ」を取り扱い開始

ゴアテックス インフィニアム採用の「モンベル ウインドストッパーサイクルグローブ」

冬物の自転車用グローブが、厚手・薄手ともに劣化してきてしまったので、買い替えることに。使用頻度が高い薄手のものを優先し、モンベルの「ウインドストッパーサイクルグローブ」を購入しました。

甲の部分に「ゴアテックス インフィニアム ウインドストッパー ファブリクス」が使われています。防風性と透湿性を兼ね備え、かつ表面に耐久はっ水加工が施された素材です。

続きを読む ゴアテックス インフィニアム採用の「モンベル ウインドストッパーサイクルグローブ」

モンベルの折りたたみ自転車「シャイデック TR-F・シリーズ」全モデルが回収の対象に

モンベルが、同社のフォールディングバイク(折りたたみ自転車)「シャイデック TR-F・シリーズ」の回収を発表しています。強度不足が原因で走行中に一定以上の負荷がかかるとフレームが破断し、人身事故につながるおそれがあるとのことです。ユーザーは直ちにご使用を中止してください。

photo_モンベル

2021年12月25日から弊社取り扱いの折り畳み自転車「シャイデック TR-F 16」のリコールを実施しましたが、その後検証を重ねたところ、同シリーズの「TR-F 14」および「TR-F 20」におきましても異なる箇所でフレームの強度不足が判明しました。そのため、改めて「シャイデック TR-F・シリーズ」回収のお知らせとお詫びを掲載させていただきます。

情報源: モンベル | カスタマーサービス | 「シャイデック TR-F・シリーズ」回収のお知らせとお詫び

モンベルは「フレームの強度不足により、走行中に一定以上の負荷がかかると写真の赤丸部分が破断するおそれがある」と説明しています。

なお、モンベルの対応は「製品の回収と代金の払い戻し」となります。

詳細はリンク先でご確認ください。

リンク: モンベル | カスタマーサービス | 「シャイデック TR-F・シリーズ」回収のお知らせとお詫び

↓↓↓関連記事↓↓↓

(SUGAI Gen)

フィールドやジャンルの垣根を越える多目的ヘルメット「Kabuto FM-X」

株式会社オージーケーカブトが、Kabutoブランドから自転車用ヘルメットの新製品「FM-X」を発表しています。2022年3月上旬発売予定で、価格は7,920円(税込)。

photo_オージーケーカブト
続きを読む フィールドやジャンルの垣根を越える多目的ヘルメット「Kabuto FM-X」