ANCHOR「RP8」正式発表、105 Di2 完成車とフレームセットを用意

ブリヂストンサイクルが、同社のスポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」から発売予定としていたロードバイク「RP8」を正式発表しました。2023年4月発売予定とのこと。

photo_ブリヂストンサイクル

解析とシミュレーションによる推進力最大化解析技術「PROFORMAT」を用いた開発されたRP9をベースとしつつ、カーボン素材をT1100からT800/T700に変更、RP9の剛性バランスはそのままに、主要な部位の剛性はRP9対比で約90%としているとのこと。

photo_ブリヂストンサイクル

また、RP9は電動コンポーネント専用設計のフレームでしたが、RP8では電動/ワイヤー引きの両対応(※)として、コンポーネントの選択肢を大きく広げているのが特徴です。

※:「ワイヤー受けを有するフルアウター対応のFDのみ適合」「組付け可能なコンポーネントについて詳しくはアンカーお取扱店にお問い合わせください」とされている。

このようにカーボンのグレードや対応コンポーネントの差異などはあるものの、RP9とRP8のフレーム形状そのものは同一。RPシリーズがもつレーシングモデルとしての性能を、よりリーズナブルに体験できます。

photo_ブリヂストンサイクル

シマノ・105 Di2完成車とフレームセットが用意され、発売は2023年4月下旬を予定。スペック概要と価格は下記のとおりです。

●BRIDGESTONE ANCHOR RP8
フレーム:PROFORMAT、TORAY T800+T700、電動・ワイヤーシフト兼用、ケーブル内装仕様、フラットマウントディスクブレーキ、142x12mm、PressfitBB
フロントフォーク:PROFORMAT、フルカーボン、フラットマウントディスクブレーキ、100x12mm、テーパーコラム 1-1/8 to 1-1/2
フレームサイズ:440、490、510、530mm
フレーム重量:
 フレームセット:1,450g (490mm)
 ステム:200g (100mm/トップキャップ除く)
 シートポスト:170g
完成車重量:8.4kg(490mm、ペダルなし)
価格:
 105 MODEL(シマノ・105 Di2完成車):550,000円(税込)
 フレームセット:308,000円(税込)

スペシャルサイト: The ALL-ROUNDER RP | アンカー | ブリヂストンサイクル株式会社
製品情報: RP8 | ALL LINE UP | アンカー | ブリヂストンサイクル株式会社

(SUGAI Gen)

自転車が絡む読み物や自転車生活に役立つ商品の紹介を、新しい「CyclingEX」に掲載しています。