JR四国・予土線のサイクルトレイン混乗試験が土日祝の全便に拡大[2022年3月19日(土)から]

JR四国、愛媛県及び高知県がJR予土線において2022年2月27日(日)までの予定で実施してきたサイクルトレインの混乗試験が、2022年3月13日(日)まで延長されることになりました。従来は土日祝の列車のうち1日4便(上下各2便)が対象でしたが、3月19日(土)からは土日祝の全便に拡大されます。

photo_NT/fivphotoAC

宇和島と窪川を結ぶ、JR予土線。近永〜窪川間は「超ローカル線」と言える状況ですが、サイクルトレインの対象列車が土日祝の全便に拡大されることで、選択肢が増えるのは朗報でしょう。四万十川を河口に向けてサイクリングするとなれば、スタートの好適地は江川崎駅ですね。

情報源: JR四国<四国旅客鉄道株式会社>:JR四国

ニュースリリースPDFはこちら

(SUGAI Gen)

自転車が絡む読み物や自転車生活に役立つ商品の紹介を、新しい「CyclingEX」に掲載しています。
コスパ最強!? おすすめクロスバイクを紹介します