Cannondaleのグラベルロード「Topstone Carbon」にGRX 400完成車が登場


Cannondale(キャノンデール)から、グラベルロード「Topstone Carbon(トップストーンカーボン)」の追加グレードとして「Topstone Carbon 6」が発表されています。

photo_キャノンデール・ジャパン

「Kingpin(キングピン)」と名付けられた軽量サスペンションシステムを搭載した、カーボンフレームのグラベルロードバイクであるTopstone Carbonシリーズ。シートチューブにスルーアクスルピボットを内蔵することで、フレームがしなって路面からのショックを吸収するのが特徴です。

Kingpin(キングピン)。写真は2020年モデル。

関連記事: Cannondale 2020年モデル:写真で見るグラベルロード「Topstone Carbon Force eTap AXS」 – CyclingEX

2022年モデルというよりも、2021年モデルの追加といった感のあるTopstone Carbon 6は、コンポーネントにリア10速のシマノ・GRX 400を採用するなどして、税込で30万円を切る価格を実現しています。

photo_キャノンデール・ジャパン

カラーは「ABB(アビスブルー)」と「BGN(ビートルグリーン)」の2種類。サイズはXS、S、M、Lの4種類を用意。価格は286,000円(税込)です。

リンク: Topstone Carbon 6 | Gravel Bikes | Cannondale

(SUGAI Gen)


ソニー α7C ズームレンズキット シルバー [ILCE-7CL S]