CORRATECのロードバイク2022年モデルラインナップ

グローブライドが、CORRATEC(コラテック)のロードバイク2022年モデルラインナップを発表しています。

R.T. CARBON DISC

photo_グローブライド

シマノ・105を搭載したカーボンロードバイク。R.T. CARBONシリーズとしては初のディスクブレーキでもあります。オーソドックスなデザインですが、シートステーは細身かつ扁平形状で、快適性を確保しています。

価格:
105 / WH-RS171:298,000円(税別)

DOLOMITI DISC

photo_グローブライド

振動吸収性能を高めるフレーム形状が特徴のアルミロードで、シマノ・105仕様とTIAGRA仕様があります。

価格:
105 / WH-RS171:205,000円(税別)
TIAGRA / WH-RS171:185,000円(税別)

DOLOMITI

photo_グローブライド

リムブレーキ搭載のアルミロードバイクです。シマノ・105仕様、TIAGRA仕様、SORA仕様と、3種類の完成車を用意。

価格:
105 / WH-RS100:159,000円(税別)
TIAGRA / WH-RS100:149,000円(税別)
SORA / WH-R501:132,000円(税別)


今回紹介した製品は「Japan Assembly」を謳っており、日本国内で組み立てを実施。購入時にはハンドルバー、ステム、バーテープを選択できるとのこと。

製品情報等詳細は、下記リンクから。

http://www.corratec-bikes.jp/

※世界的な需要増と供給不足により、多くのメーカー・代理店で2022年モデルが在庫僅少や納期未定といった状態になっています。詳しくは取扱販売店にお尋ねください。

(SUGAI Gen)