Cannondale 2020年モデル:写真で見るグラベルロード「Topstone Carbon Force eTap AXS」


Cannondale(キャノンデール)が2020年モデルとして発表したグラベルロードバイク「Topstone Carbon(トップストーンカーボン)」を、写真にて紹介します。

●Topstone Carbon Force eTap AXS(税別価格:595,000円)

Topstone Carbon Force eTap AXS(Mサイズ)

2019年モデルでまずアルミモデルが発表されたTopstoneシリーズ。そして遅れること1年、新たに登場したのがTopstone Carbonです。リアステーとシートチューブの接続部をスルーアクスルピボットとすることで、最大30mmのフレックスをもたせた「Kingpin」というサスペンションシステムが搭載されているのが大きな特徴です。

今回紹介するのは、メインコンポーネントにSRAM Force eTap AXSを採用した完成車です。



外観上のポイントとしては、リア三角がとても小さくなっているのが目立ちますね。

これが「Kingpin」のピボットです。このピボットとチェーンステーのしなりで、最大30mmのフレックスを実現しています。

少し話が飛びますが、コクピット部の様子。SAVEバーが採用されています。

2×12スピードのSRAM Force eTap AXSを搭載。チェーンリングは46/33T、リアスプロケットは10−33Tです。

22mmハイトのカーボンホイールに700×37Cタイヤを装着しています。

リアのクリアランスはこんな感じ。

ブレーキは前後160mmローターです。

ダウンチューブのボトルケージ台座は、3つ穴。トップチューブにも台座があります。

フロントフォークにはフェンダーやキャリアのマウントも備わっています。

fabricのサドルを装備。

アルミモデルではドロッパーシートポスト対応が話題でした。今回のカーボンフレームでもドロッパーシートポストに対応していますが、標準装備は見送られています。

サイズ違いも撮ってみました。

Topstone Carbon Force eTap AXS(XSサイズ)

XSサイズです。見た目の印象がMサイズと異なります。

このあたりに、だいぶ差が出ます。

以上、「Topstone Carbon Force eTap AXS」の紹介でした。

関連記事: Cannondaleがグラベルバイク「Topstone Carbon」を発表 – CyclingEX

リンク: キャノンデール | Cannondale Bicycles

(Gen SUGAI)