GIANTの新たなオンロード向けE-BIKE「ROAD E+」と「FASTROAD E+」


GIANT(ジャイアント)が、新たなオンロード向けE-BIKE「ROAD E+」と「FASTROAD E+」を発表している。

ROAD E+ photo_ジャイアント

「ROAD E+」はドロップハンドルのロードバイク、そして「FASTROAD E+」はフラットバーロードバイクという違いがある。

FASTROAD E+ photo_ジャイアント

フレームはアルミ製で、とくにFASTROAD E+のほうは既発売モデルの「ESCAPE RX-E+」と似て見えるが、バッテリーがよりいっそうダウンチューブと一体的なデザインとなっているのが特徴。ドライブ側(チェーンリングがある側)から見れば、バッテリーは完全にダウンチューブに埋め込まれたように見えるデザインだ。

ドライブユニットは引き続きヤマハ発動機製。最大ケイデンスが、140rpmとなった(ESCAPE RX-E+は110rpm)。

●ROAD E+

photo_ジャイアント

メインコンポーネント:シマノ・GRX(11速)
サイズ:425(S)、450(M)mm
重量:19.3kg(450mm)
価格:420,000円(税別)

●FASTROAD E+

メインコンポーネント:シマノ・デオーレ(10速)
サイズ:425(XS)、475(S)、525(M)mm
重量:19.4kg(475mm)
価格:350,000円(税別)

リンク: GIANT Bicycles

(SUGAI Gen)