フレームセットもあるNESTOのアルミロード「ALTERNA」


ホダカが展開するスポーツ自転車ブランドのひとつである「NESTO(ネスト)」。いちおうオフロードのイメージを前面に出してはいますが、ロードバイクのラインナップもあります。

photo_ホダカ

今回紹介するロードバイク「ALTERNA(オルタナ)」は、アルミフレームのエントリーグレード。ドロップハンドルでシマノ・ソラを搭載した完成車のほか、フラットハンドルバージョンやフレームセットが用意されています。

photo_ホダカ

ドロップハンドルの完成車「ALTERNA」は、6061アルミニウムのフレームにアルミコラムのカーボンフォークという構成。

photo_ホダカ

メインコンポーネントはリア9速のシマノ・ソラで、BBやブレーキなどもシマノ製が使われています。

価格は90,500円(税別)です。

photo_ホダカ

そしてフラットハンドルバージョンが「ALTERNA FLAT」です。

メインコンポーネントにはリア8速のシマノ・クラリスを採用。ドロップハンドルバージョンがカーボンフォークなのに対してこちらはアルミフォークとなるほか、普段使いも考慮してスポークの本数が増やされていたり、キックスタンドが付属したりといった差別化が図られています。

価格は65,000円(税別)です。

そして、最後に紹介するのがこちら。

「ALTERNA FrameSet」です。そう、この価格帯のロードバイクとしては珍しく、フレームセットでの販売があります。

価格は、39,900円(税別)。これなら余っているパーツで1台組めてしまうかも!?

重量は、フレームが1,530g(500mm)、フォークが675gと発表されています。

photo_ホダカ

メーカー発表の完成車例は、シマノ・デュラエースで組まれていますが、フレームセットなら好きなパーツでいかようにもできますね。

製品詳細は、下記のリンク先でどうぞ。

リンク:NESTO

(SUGAI Gen)