【週末PR特集】軽くて速く、そして万能。TREKが誇るアルミロード「Émonda ALR」シリーズ【TREK】


【トレック・ジャパン × CyclingEX タイアップコンテンツ】

これからロードバイクを始めてみたいと考えている人にとって、大事な要素はなんでしょうか。価格、性能、ルックス——と、挙げればキリがありませんが、ひとつ確かなことは、ロードバイクの楽しさを体感し、ライダー自身がそのバイクといっしょに成長できるポテンシャルのある1台を選べば「間違いがない」ということです。TREK(トレック)のアルミロード「Émonda ALR(エモンダ ALR)」シリーズは、まさにそんなロードバイクと言えるでしょう。

Émonda ALR 5(カラー:Matte Green-light)
Émonda ALR 5(カラー:Matte Green-light)

TREK独自の300 Series Alpha アルミという素材を用いたフレームは、カーボンフレームのロードバイクと遜色ない軽さを実現。そして同時に、ライダーがペダルを漕いだ力を確実に推進力に変える反応性の高さと、上品な乗り心地を持ち合わせています。エモンダ ALRシリーズは、これからロードバイクでいろいろなことにチャレンジしてみたいと思う人のニーズを高いレベルで満たしてくれるのです。

Émonda ALR 5(カラー:Matte Green-light)
Émonda ALR 5(カラー:Matte Green-light)

「ヒルクライムからロングライドまで、オールジャンルに楽しむことができるのがエモンダ ALRの魅力です。初めてのロードバイクで、まだご自身の楽しみ方がはっきり定まっていないとしても、多様なシチュエーションで高性能を発揮するエモンダ ALRで走りに行けば、きっとロードバイクの魅力にハマるでしょう」

そう語るのは、東京・六本木にある「トレックストア六本木店」の久保田裕司店長。実はトレックストア六本木店のスタッフの中にも、エモンダ ALRに乗る人がいるのだとか。

「そのスタッフは、ホイールを上級モデルに交換したエモンダ ALRで300kmのロングライドをしたのですが、ストレスなく楽しむことができたと話していました。実際、このエモンダ ALRは軽くてよく進むロードバイクですが、ホイールを交換することでさらに走りに磨きがかかるんです」

言い換えれば、ロードバイクに慣れてきて「もっと長い距離を伸ばしたい」「ヒルクライムイベントで良いタイムを出したい」といった新たな目標ができた場合でも、エモンダ ALRシリーズであれば、ホイール等のパーツを交換することで、長く相棒として付き合うことができる、付き合う価値がある——そんなアルミロードバイクなのです。

3つのグレードがあるエモンダ ALRシリーズですが、久保田店長のおすすめは「エモンダ ALR 5」。

「リア11速のシマノ・105を搭載するエモンダ ALR 5が、もっともお買い得でパフォーマンスも抜かりない、おすすめのグレードですね。当店でももっとも売れているグレードなんです」

軽くて、速くて、バランスに優れるアルミロードバイク、エモンダ ALRシリーズ。TREKが自信を持って世に送り出したアルミロードバイクで、スポーツサイクリングを目いっぱい楽しんでみませんか?

●「Émonda ALR 5」Detailギャラリー

●「Émonda ALR 5」カラーバリエーション

●「Émonda ALR 5」スペック

フレーム:Ultralight 300 Series Alpha Aluminum
フォーク:Émonda フルカーボン
メインコンポーネント:シマノ・105
ホイール:Bontrager チューブレスレディリム+アルミハブ
フレームサイズ: 47、50、52、54、56、58、60cm
価格:189,000円(税込)

エモンダ ALRシリーズの詳細は、下のバイク画像もしくはリンクをクリックしてご覧ください。

170110_emonda_alr_5_red_link

リンク: Émonda ALR | Trek Bikes

(制作:CyclingEX 提供:トレック・ジャパン 取材協力:トレックストア六本木店