ブランド縛りで勝手にコーディネート2019:TREK Madone SL 6「トレック・セガフレード」カラー編


個人的な趣味ですが、プロチーム「トレック・セガフレード」の赤いロードバイクがかっこいいな——と以前から思っています。しかし、買いもしないのに心配してしまうのが「トレック・セガフレードカラーのバイクとレプリカジャージでは、スタバに入りづらい」ということ。

いや、セガフレード・ザネッティは好きなのですが、近所にはないのですよ(完全に要らぬ心配)。

そこで「トレック・セガフレードが好きだけどコスプレしたいわけではない(スタバ行くし)コーデ」を、TREKとBontrager縛りで考えてみました。

●バイク:Madone SL 6

photo_トレック・ジャパン

トレック・セガフレードカラーが設定されている2019年モデルの中で、比較的手が届きやすい価格なのが、この「Madone SL 6」です。赤と白のコントラスト、そしてチームロゴが効果的です。

価格:462,000円(税別)

製品情報はこちら



●ヘルメット:Bontrager Circuit MIPS Asia Fit

photo_トレック・ジャパン

ヘルメットは、エアロ性能がありつつ万能なこちらをセレクト。カラーは明るめがよいと思い、バイクのロゴに合わせてホワイトとしてみます。

価格:19,444円(税別)

製品情報はこちら

●グローブ:Bontrager Circuit Cycling Glove

photo_トレック・ジャパン

グローブも無難にホワイトで。

価格:3,612円(税別)

製品情報はこちら

●ジャージ:Bontrager Circuit LTD Cycling Jersey

photo_トレック・ジャパン

サイクリングジャージは、トレック・セガフレードのレプリカではないけれど、どことなくそれをイメージさせる、Bontrager Circuit LTD Cycling Jerseyの限定プリントデザインのものにしてみました。

価格:9,167円(税別)

製品情報はこちら

●ビブショーツ:Bontrager Circuit LTD Bib Cycling Short

photo_トレック・ジャパン

ビブショーツも同じシリーズから。ホワイトのラインにしてみましょう。

価格:11,019円(税別)

製品情報はこちら

●ソックス:Bontrager Race Quarter Cycling Sock

photo_トレック・ジャパン

ソックスは、なんのひねりもなくブラックです。

価格:1,389円(税別)

製品情報はこちら

●シューズ:Bontrager Ballista Road Shoe

photo_トレック・ジャパン

最後にシューズです。ヘルメット、グローブ、シューズと、末端をホワイトで揃えてみました。

価格:27,685円(税別)

製品情報はこちら

——といった感じになったわけですが、Bontragerにはアイウェアがないのですね。意外といえば意外です。最後にサムネールでおさらいしましょう。

うーん、無難すぎ? そうなる原因は、最近自分が「ヘルメット、グローブ、シューズの3つのうち2つは、ホワイトやイエローなど夜に目立ちやすい色がよいのでは」と考えているせいもあるのですが。

でも、トレック・セガフレードやセガフレード・ザネッティへの愛を示しつつ、スタバにも寄れるとは思います!

(Gen SUGAI)