今週のクリップ(2019-3-13):サイクリングショーツの時代が来る!? 他


(だいたい)1週間分の情報クリップです。

しまなみ海道サイクリング中に荷物が増えたら……

しまなみ海道周辺をサイクリング中にちょっと大きなおみやげを購入した際などに、沿線の宅急便センターに持ち込むと、エリア内の宿泊施設か宅急便センターに当日配達してくれるという実証実験。11/30まで。

対応エリア

しまなみ海道を周遊する観光客の身軽な移動を助ける実証実験「しまなみ海道手ぶら当日便」を13日から、広島県尾道市と「ヤマト運輸」(東京)が開始する。「みやげは購入したいが、荷物が増えるのは困る」というサイクリング客らのニーズに応える試み。11月30日まで8カ月あまり続け、本格的な事業展開の可能性を探る。

情報源: 手ぶらでしまなみサイクリング 尾道市とヤマトが実験 – 産経ニュース

尾道市(市長:平谷 祐宏)とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(代表取締役社長:長尾 裕、以下「ヤマト運輸」)は、2019年3月13日より、訪日外国人を含む観光客の方々に、しまなみ海道でのサイクリングや周遊観光をより楽しんでいただくため、「しまなみ海道手ぶら当日便」の実証実験を開始いたしますので、お知らせします。

情報源: 尾道市とヤマト運輸が「しまなみ海道手ぶら当日便」の実証実験を開始|ヤマト運輸株式会社のプレスリリース

サイクリングショーツの時代が来る!?

マジで?

2019年春夏シーズン向けの世界4大コレクションで注目トレンドに浮上したボトムスが「サイクリングパンツ(バイカーショーツ)」です。モード界で提案されても、一般の人の間では盛り上がらないアイテムも珍しくありません。ところが、サイクリングパンツは「ザラ(ZARA)」や「ベルシュカ(BERSHKA)」などのリアルブランドからも相次いで登場しており、期待が高まります。

情報源: これならイケるかも! サイクリングパンツの技あり着こなし術│WWD JAPAN

記事のしめくくりの『今春夏のトレンドアイテムとしてどれぐらい街に広がるか、見守っていきたい新顔アイテムです』という言葉が印象深い。

沼津にサイクリスト向け宿泊施設

自転車を持ち込み可能。

公式サイトより

ホテル業「コナリゾート」(沼津市)が二十五日、伊豆の国市古奈の廃業した温泉旅館をサイクリスト向けに改装した「コナステイ伊豆長岡」を開業する。

情報源: 自転車愛好者向け宿泊施設開業へ 伊豆の国:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

公式サイト: http://www.konastay.jp

大阪市内は自転車移動が人気

民泊から自転車移動している人とか見ますよね。

大阪を訪れる外国人客の間で、平たんな湾岸部を自転車で周遊する動きが広がっている。点在する観光スポットを結ぶ移動手段の乏しさが課題だったが、貸し出しサービスが充実し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)に自転車で向かう人も目立つ。専門家は「利便性が高まれば、観光客をさらに呼び込める」と期待する。

情報源: 「自転車でUSJに」 訪日客、大阪湾岸でシェア広がる  :日本経済新聞

深日洲本ライナー復活のカギは?

サイクルツーリズムにあまり期待しすぎるのもどうかと。ニーズのひとつでしかないわけですし。

大阪府岬町の深日(ふけ)港と兵庫県洲本市の洲本港を結ぶ定期航路の復活に向け、岬町と洲本市が旅客船「深日洲本ライナー」を運航する社会実験が2月下旬に終わった。2017年度の社会実験運航がサイクリストの間で人気となったことから、18年度はサイクル・ツーリズムを前面に打ち出した社会実験として運航。乗船客は1万5000人を超えた。1999年の航路廃止から今年で20年。復活のために、社会実験を踏まえた“次の一手”が求められている。

情報源: 社説/深日洲本ライナー実験終了 求められる“次の一手” | オピニオン ニュース | 日刊工業新聞 電子版

(Gen SUGAI)




富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30XCレンズキット シルバー X-T30LK-1545-S


ガーミン エッジ(Edge) 130 日本版 スピード ケイデンス セット


MINOURA(ミノウラ) DS-532 600L ・チェーンステイ/シートステイフック式スタンド