GTのMTB「AGGRESSOR SPORT」に通勤通学キットモデルが登場

ライトウェイプロダクツジャパンから、同社が取り扱う「GT」のMTB「AGGRESSOR SPORT(アグレッサースポーツ)」の「通勤通学キットモデル」が発表されています。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン



エントリーグレードのハードテールMTBであるAGGRESSOR SPORTをベースに、ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱う、全天候のシティライドを快適にするパーツと組み合わせることで、通勤・通学にフィットさせたもの。

こちらがノーマル仕様 photo_ライトウェイプロダクツジャパン

ノーマルモデルはフロントサスペンションと機械式ディスクブレーキを備え、49,800円(税別)というリーズナブルな価格も魅力です。これに前後フルフェンダーとキックスタンドをセットし、別途購入するよりも1,000円安い価格設定としたもの。キットモデルとすることで、後から別途購入してお店で取り付けてもらうよりも、手軽かつ安価に利用できます。

photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン
photo_ライトウェイプロダクツジャパン

キット内容
CYCLE DESIGNアジャスタブルキックスタンド(税別2,400円)
BBB グランドプロテクト フロント(税別2,400円)
BBB グランドプロテクト リア(税別2,400円)

AGGRESSOR SPORT 通勤通学キットモデルの価格は、56,000円(税別)となっています。

リンク: GT Bicycles 日本語公式サイト | MTB,BMX,グラベルロード

(Gen SUGAI)




MINOURA(ミノウラ) DS-532 600L ・チェーンステイ/シートステイフック式スタンド

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。