今週のクリップ(2019-3-20):長野県が総延長約700キロのサイクリングモデルルートを検討、他


(だいたい)1週間分の情報クリップです。

花粉症の症状が落ち着いてきました。ピーク越えた? それとも気のせい?

ホンダ N-VANにMTBタイプのE-BIKEを積む

スタパ齋藤さんの記事です。

photo_ホンダ

なんでN-VANを買ったのかと言えば、筆者は今時の軽自動車がスゲく好きであり、かつ、クルマへの自転車積載欲が旺盛だからです。自転車をクルマに積みたいんですね。

情報源: ホンダ「N-VAN」でサイクリング! – ケータイ Watch

N-VAN製品情報はこちら。

リンク: N-VAN|Honda



神奈川県大和市でシェアサイクル実証実験がスタート

導入されたのはハローサイクリングと提携する「エコバイク」。中央林間など、大和市北部で展開。

市は、自転車利用による公共交通の利便性向上や健康増進、環境負荷の軽減、放置自転車削減などを目的にecobike(エコバイク)(株)と協定を結び、3月13日からシェアサイクルサービスを活用した取り組みを開始します。これに伴い、12日に、「大和市シェアサイクル実証実験 出発式」が大和市役所だれでも広場で開催されました。

情報源: 3月13日から実証実験を開始!12日にシェアサイクルの出発式を開催しました

川崎市でもシェアサイクルの実証実験

実証実験は登戸エリアと大師河原エリア(小島新田周辺)で実施。川崎駅周辺は意外と自転車通行環境が整備されてるので、そちらで導入されれば便利だと思うのですが。

川崎市は18日、シェアサイクルの実証実験を始める。小田急線の登戸駅・向ケ丘遊園駅の周辺エリアと京急大師線・小島新田駅の周辺エリアに、計300台の電動アシスト付き自転車を導入する。2021年3月末まで2年間かけて放置自転車対策や街の活性化への効果、採算性を検証し、本格導入を目指す。

情報源: 川崎市、シェアサイクルの実証実験 18日から  :日本経済新聞

川崎市Webサイト上での情報はこちら

川越プリンスホテルの「サイクリスト歓迎プラン」

泊まりで川越周辺をサイクリングするイメージを抱かせることができるかどうかが、ポイントかと。残念ながら、説明ページの動線が悪すぎます。

川越プリンスホテル(埼玉県川越市)は15日、自転車による旅を推奨する「サイクリスト歓迎宿泊プラン」の販売を始めた。隣接する川島町までの観光スポット周遊を促すプランで、希望者は近くの自転車店でロードバイクやクロスバイクをレンタルできる。期間は6月末まで。

情報源: サイクリスト、川越に泊まって プリンスホテルが新企画  :日本経済新聞

川越プリンスホテルのWebサイト内では、情報が下記ふたつのページに散らばって掲載されてしまっています(同タイトルだが別ページ)。

リンク: サイクリスト歓迎プラン | 川越プリンスホテル

リンク: サイクリスト 歓迎プラン | 川越プリンスホテル

長野県が総延長約700キロのサイクリングモデルルートを検討

すでに決定しているルートもあるそうです。

県は14日、自転車の安全で快適な利用条例に基づく、県自転車活用推進計画案を示した。利用促進や観光振興の一環で、県内を1周できる長さ約700キロのモデルルートを将来設定する方針を打ち出した。市町村や自転車愛好家らの意見を踏まえ、2022年度までにルートを決める予定だ。

情報源: 信州ぐるり、自転車旅 県が700キロのモデルルート設定へ | 信濃毎日新聞[信毎web]

(Gen SUGAI)




富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30XCレンズキット シルバー X-T30LK-1545-S


ガーミン エッジ(Edge) 130 日本版 スピード ケイデンス セット


MINOURA(ミノウラ) DS-532 600L ・チェーンステイ/シートステイフック式スタンド